結婚式にオープニングムービーの必要性は?制作費用はどれくらい?

オープニングムービーを勧められたけど(-_-)ウーム

そもそもオープニングムービーってなに?

 

SPONSORED LINK

 

結婚式も今やどんどん進化しています。

形式も自由になり新郎新婦のやりたいことを実現できるようになりました。

一方で昔ながらの結婚式しか知らないカップルには、
最新の結婚式情報を聞いても「なんのこと?」となってしまいますね。

プランナーさんにオープニングムービーを勧められるカップルは多いようです。

このオープニングムービーの必要性や費用はどのくらいなのか気になりませんか?

ここではオープニングムービーについての疑問を解決していきますσ(^∇^σ)

 

結婚式のオープニングムービーってどんなもの?

image2

Original update by:pro.foto

 

まずは結婚式のオープニングムービーとはなんなのか?について考えていきましょう。

オープニングムービーは新郎新婦が入場する前に会場に流すムービーです。これから結婚式が始まりますよ、という前振りですね。

 

しかしオープニングムービーには他にも大切な役割があります。

それは、会場に一体感を生み出すためですw( ̄△ ̄;)wおおっ!

 

新郎新婦が入場前の会場は新郎のゲスト、新婦のゲストがそれぞれのテーブルに座っています。

もちろん、面識はありませんので各テーブルでの会話となりますよね。

すると会場では一体感はなくばらばらの状態です。こんな状態で新郎新婦が入場しても、やや盛り上がりに欠けてしまうでしょう・・・

 

そこでオープニングムービーの登場です(´ー*`)キラーン

同じ映像を見て同じシーンで笑い、同じシーンで驚くことになります。

すると不思議なことに会場に一体感が生まれると同時に、「これから披露宴が始まる」という心の準備をすることができます。オープニングムービーを活用することで新郎新婦の入場をスムーズにして、ゲストの心に一体感を生み出すことができるんです。

 

やや大げさに感じられるかもしれませんが、オープニングムービーが一体感を生み、期待感を高める演出である事には間違いありません。

しかし、この演出は必ずしも必要なものなのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

結婚式にオープニングムービーは必要か?

オープニングムービーがいいな、と思っても、簡単に作れるものではありません。

自分で作成すれば時間がかかりますし、外注すれば費用がかかります。

結婚式・披露宴でも準備や費用が大変ですよね(>▽<;; アセアセ

 

そこで考えるのがオープニングムービーの必要性です。
確かにムービー系の演出は今、とても流行っています。

しかし流行っているのと絶対にやらなければいけないのは別です。

一昔前はオープニングムービーはありませんでした。

ですから、必ずオープニングを流さなければ失礼にあたる、というものではありません( ̄Λ ̄)ゞ

ここは新郎新婦がどんな結婚式・披露宴をやりたいのかで変わると思います。

流行りを追及した結婚式でもいいですし、アットホームな感じの披露宴でも良いです。

 

もちろん、オープニングムービーがあることで会場が盛り上がるのは事実です。

お互いの家族の意見やゲストの顔ぶれなどを見て決められれば1番良いと思いますよ。

 

オープニングムービーを用意するメリットとは?

image1

Original update by:acworks

 

オープニングムービーをどうしよう、と悩んでいるカップルのために、オープニングムービー用意するメリットもご紹介していきます。

費用をかけてでも作りたい、手間暇かけてでも盛り上げたい!
そんな人は参考にしてみてくださいねd(゚∀゚)b

 

ゲストに喜んでもらえる

結婚式に集まったゲストは2人の人生の節目をお祝いにきています。

言い換えれば2人に縁の深い相手であり、2人を祝福するために集まったのです。

そんなゲストをただ待たせる、食事だけ出しておく、それだけではちょっと面白みに欠けてしまいます。特に新郎新婦が登場する前の時間というのは手持無沙汰なことが多いです。

そんな時にオープニングムービーを流すことで楽しんでもらえますよね。そこで初めてパートナーを見るというゲストもいるかもしれません。そういった意味でもゲストに喜んでもらえるおもてなしとなるでしょう。

 

結婚式にオリジナリティを加えられる

結婚式や披露宴の流れというのは、そんなに変化はありません。

新郎新婦入場から来賓挨拶があって乾杯と食事、その合間にお色直しや余興があります。

最後は両親への感謝の手紙、挨拶があって退場といった感じです。

そんな型にはまった結婚式を打破したいという人にもオープニングムービーはおすすめです。

 

オープニングから意表を突いた演出を持ってくることで会場を盛り上げることができます。

また、2人らしさの詰まった結婚式にすることも可能です(´▽`) ホッ

 

オープニングムービーは時間も費用もかかるかもしれません。

しかしゲストへのおもてなしという点ではメリットも多い演出の一つです。

 

オープニングムービー制作にかかる費用はどれくらい?

では、最も気になるオープニングムービーにかかる費用を見ていきましょう。

これは外注にするか、自作にするか、シンプルにするか凝るのかによって大幅に変わります。

 

まず外注の場合です。

これも発注した会社にもよりますが、だいたい1万円~3万円ほどです。

写真などの材料を渡してプランを選んで、オプションを付けるといった形が一般的ですが、凝ればもちろん3万円を上回りますΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

内容をシンプルに演出も決められたテンプレートということであれば、費用を抑えることも可能です。

 

次に自作の場合です。

自作にすると費用は大幅に押さえることができます。

1万円以下なんてことも可能かもしれません。

しかし素材集め、構成を考える、編集まですべて、自分で行わなければいけません。

 

結婚式の準備でも忙しいのに、ムービーを作成する時間があればよいのですが…。

制作時間は平均1ヶ月くらいかかるようです(/_<。)ビェェン

 

もう一つの手として、もし友達に映像関係やWebクリエーターなどがいれば、お願いしてみるのも良いかもしれません。

外注よりも格安に済ますことができますし、自分の時間が削られることもありません。

ライフスタイルに合わせて選んでいきたいですね(=v=)ムフフ♪

 

まとめ

いかがでしたか?

披露宴での映像系の演出は流行っていますが、
必ずしも「やらなければいけない」ものではありません。

2人でよく話し合って予算も考慮した上で決めてみてくださいねv(。・・。) オッケー♪





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ