普通の結婚式とは一味違うアットホームな結婚式とは?

少人数でアットホームな雰囲気の中祝福されるような結婚式に憧れる!

でも、アットホームな結婚式ってどんな式の内容にすればいいのかな?

 

SPONSORED LINK

 

結婚式、ブライダルフェアや式場のパンフレットには色々な情報がいっぱい!

費用の事もあるし、
できれば少人数でアットホームな結婚式にしたいという方もいる事でしょう。

少人数結婚式ってどんな感じなのでしょうか?
少人数ならではのメリットもたくさんありそうですよね?

ここでは、少人数結婚式の雰囲気やメリット、
アットホームな結婚式にする演出方法などまとめてみました。

ぜひ参考にしてみて下さいね☆

 

人数少なめのアットホームな結婚式とは?

image1

Original update by : acworks

 

式場やホテルでたくさんのゲストを招いた結婚式もいいけれど、
ふたりにとって大切な人達と、近い距離でおもてなしができるアットホームな結婚式!

とても素敵ですよね~(^^♪

少人数の結婚式ってどのような結婚式なのでしょうか(・・?

 

アットホームな結婚式の場合、ゲストとの距離が近く、列席者から直接祝福されて、
1人1人と会話ができる温かい雰囲気の中で行われる場合が多く人気です。

 

場所は貸切りができるゲストハウスやレストラン、ホテルのスイートルームなど、
こぢんまりとした場所で行うことが多いようです♪

プライベート感が一杯なので、新郎新婦もゲストのゆったりとした気持ちで、
喜びの時間を過ごすことができますね(^_-)-☆

 

リラックスしたパーティ形式が多いので、
ゲストのドレスコードも緩めの傾向にあります。

親御さんの服装も正礼装の堅苦しいものではなく、
準礼装でOKとしている場合も少なくありません。

服装が堅苦しくないと気持ちもほぐれて、ゲスト同士の会話もはずみそうです(^^)v

 

演出も少人数ならではの、ゲスト全員で楽しめるものができますよね~♪

招待状も手書きで1人1人違った物を送ったり、ゲストの食事の席に
それぞれの感謝の気持ちを添えたカードを置いたりも・・・☆

大切な人たちに、これまでの感謝の気持ちを
しっかり伝えることができそうです(*^_^*)

とても素敵な結婚式になりそうな少人数結婚式!
普通の結婚式と少人数結婚式の違いはあるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

普通の結婚披露宴とアットホームな結婚式の違いって?

アットホームな雰囲気の式の場合、親しい人と、
くつろいだ雰囲気の中で温かい式ができそうですよね(^_^)
この少人数結婚式と普通の結婚式の違いは何があるのでしょうか(・・?

違いは色々あるようですが、大きな違いは4つ。

 

準備にかかる時間

普通の結婚式は、通常1年くらいは軽く準備にかかります(゜o゜)

各種ブライダルフェアなどに行って式場を決める事から始まり、衣装、招待状、席順、引き出物、料理など、人数が多ければ多いほど時間もかかります(>_<)

少人数結婚式は人数が少ない分、かかる時間も減り準備を楽しむ余裕も出てくるようです(^^♪

 

ゲストとの距離

普通の結婚披露宴の場合、ひな壇に新郎新婦が座り、ゲストは円卓に7~8人ずつ分かれて座る形式が多いようです。

その場合、キャンドルサービスなどで各テーブルを1回ずつ回って挨拶をする時などしか、ゲストと触れ合う機会がなく、お色直しの必要がある新婦の場合はさらにゲストと歓談をする時間を取るのは難しくなります。

しかし、少人数での結婚式ではゲストとの距離も近く、1人1人とちゃんと会話でき、写真に一緒に写ったりすることが可能です(^^♪

 

もてなしの細やかさ

人数の多い普通の結婚式では、引き出物やお菓子などゲスト全員に配る物は、どうしても同じものになってしまいがちです。

もちろん気配りは可能ですが、人数が多いほど大変になりますので、どうしても一律で・・となりがちです。

また、料理も細かい個別対応などは出来ない場合も出てくるようです。

それに対して、少人数での結婚式の場合、ゲストそれぞれにあった引き出物を用意したり、手作りのお菓子など細やかな心配りができます(*^^)v

 

かかる費用

人数が多ければ多いほど、かかる費用も多くなります。

また、普通の結婚式では招待状や席次表など、式場側から提示されたプランの中から選ぶものが多く、手作りなどに比べて料金がかかったりします。

少人数結婚式では、手作りできるものは手作りしたり、その他のことも費用がかかりにくい方向に選択する余地が増えるようです(^^♪

 

では、実際のところ、アットホームな結婚式の費用はどれくらいかかるのでしょうか?

 

アットホームな結婚式はリーズナブルで経済的?

image1

Original update by : acworks

 

イメージ通りの結婚式を行いたい!と思っても、先立つものはやはりお金です。

通常の結婚式の費用の平均金額は約330万円といわれていますが、
アットホームな結婚式の場合はリーズナブルにできるのでしょうか?

少人数結婚式では人数や結婚式の種類で結婚式の費用が違ってくるようです。

 

まず、両親+新郎新婦のみの結婚式の場合、
予算は10万円~30万円程度が相場です。

結婚式+食事会や食事会のみのパターンが多いようです(^_^)

 

招待する方の人数が10人前後の場合は、
予算は20万円~70万円

新郎新婦、両親、兄弟姉妹、祖父母など親族が参加者の範囲ですφ(..)

 

20人前後になると従兄弟などが含まれてきます。

予算は20万円~50万円となりますが、
親族だけでリラックスした結婚式ができそうですよね(^_^)

 

親しい友人も招待するとなると、40名程度にはなりそうですね。

このくらいの人数ですと、
予算は50万円~150万円で結婚式+プチ披露宴を行うイメージです。

義理や人数合わせで呼ぶ人がいないので、
普段の自分達のままで式を挙げられます(*^。^*)

披露宴は新郎新婦も歓談に参加できるパーティ形式も多いようです(^^♪

 

せっかく少人数のアットホームな結婚式をするなら、
やはり演出にもこだわりたいものですよね~☆

なにかいい演出はないかな~?

 

アットホームな結婚式ならではの演出とは?

せっかくの少人数結婚式、アットホームで印象に残る結婚式にしたいものです(^_^)

アットホームならではの演出には何があるのでしょうか(・・?

 

準備の段階では、ゲストごとに招待状を作ってみてはどうでしょうか?

招待状は基本的には同じ文面で出されますが、少人数結婚式ではゲスト毎に招待状を作ったり、手書きのメッセージを書き加えたりと、オリジナリティのある温かい招待状でゲストをお招きするのも素敵ですよね(^^♪

披露宴のテーブルは円卓のイメージが強いと思いますが、少人数の場合はあえて円卓を使わないという方法もあります。円卓の場合、新郎新婦に背を向けて座る場合も出てきますし、ゲスト同士も同じテーブル以外の人との会話もしづらいですよね・・(^_^;)

 

手軽なものでは、ウェディングケーキをゲストと作るという演出があります。

新郎新婦がお色直しで中座している間や式の始まる前などに、ケーキにメッセージを書いてもらったり、フルーツを盛り付けて飾りつけをしてもらったり♪

オリジナリティのある世界に1つのケーキを新郎新婦がカットするという物です。

出来たケーキは写真に撮って残しておくのを忘れずに!(^^)

 

新郎新婦が中座している間に、ゲスト1人1人に向けた新郎新婦からのビデオレターを流すというのも面白い演出です。

新郎新婦のプロフィールのビデオはよくありますが、ゲストに向けたビデオはあまりない分、感動的な演出になりますよね(*^^)v

 

最後は、引き出物を手渡しするというのも、ゲストとの距離が近くて良さそうです。

引き出物をゲスト1人1人に手渡しをして、感謝の気持ちを伝えることで丁寧な印象を与えることができますし、何より感謝の気持ちが伝わりやすいですよね(^^♪

 

もちろん、大人数の挙式や披露宴でもできる演出もありますが、少人数ならではのゲストとの距離が近い結婚式ができそうですね。

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

アットホームな結婚式ですと、ゲスト1人1人との距離が近く、
こまやかなおもてなしの結婚式ができそうですよね(#^.^#)

ゲストの喜ぶ顔を思い浮かべながら、
楽しんで結婚式の準備をしてくださいね(^_-)-☆

 

 





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ