子供が花束贈呈をするチャイルドブーケとは?お返しは何にする?

小さい子供が新郎新婦にするチャイルドブーケ、可愛いよね(*^▽^*)

 

子供たちにもいい思い出になるし、お願いしたいけど…。

 

花束の用意やお返しってどうすればいいのかな?(・vv・)

 

SPONSORED LINK

 

披露宴の演出のひとつであるチャイルドブーケ。両親からの花束贈呈とはまた別に、会場にあたたかな空気を運んでくれる素敵なイベントです。

でも実際にお願いするとなると、花束の準備やお返しだけでなく、お願いする子供を誰にするか考えてしまいますよね。お願いするなら早めにしておきたいもの。

結婚式や披露宴の準備に大忙しの中、ちゃんと忘れずに依頼するためにも知っておきたいチャイルドブーケについての情報をまとめました。

 

子供が花束贈呈をするチャイルドブーケとは?

 

image2

Original update by : 写真AC

 

チャイルドブーケって何をするイベントなのでしょうか?

 

チャイルドブーケとは、お色直しをして再入場した新郎新婦に、ゲストの子供が花束を渡すイベントです。

ゲストから新郎新婦の新しい門出を祝い、「お招きありがとう!」という感謝の気持ちを伝えるもので、大好きなお兄さんお姉さんをお祝いして、幸せのおすそわけをしてもらう意味も込められています。

 

よちよち歩きの小さな子供から小学校低学年ぐらいの子供にお願いすることが多く、小さなウェディングブーケが用意されます。

いろいろと気が張ることも多い披露宴会場が、一気に和み盛り上がること間違いなしの素敵なイベントです。

 

昔から披露宴のイベントで行われることが多い演出なので、自分も子供の頃にしたことがあるから、自分の式でもやってみたいという人も多いとか。

たくさんのゲストの前なので、子供だけでなく親も緊張しますが、その分思い出になるチャイルドブーケ。

たくさんの人にお祝いしてもらいたい披露宴で、おすすめしたいイベントです。

 

スポンサードリンク

(広告)

 

チャイルドブーケの演出をするために必要な準備とは?

チャイルドブーケをするときに、事前に必要な準備は何があるのでしょうか?

 

チャイルドブーケを新郎新婦からお願いする場合は、お互いの姪っ子や甥っ子にお願いしたり、親しいゲストの子供にお願いしておく必要があります。

新郎新婦に合わせた衣装を着て欲しい場合は、式場で用意してくれることもあるので、事前にお願いする子供のご両親などと打ち合わせをしておく必要があります。

 

披露宴当日までに、打ち合わせて準備しておきたいのが衣装と花束です。

衣装についてはほとんどの場合は、子どもの両親などがその子に合ったものを用意するのですが、新郎新婦側にこだわりがあって、衣装をそろえたり用意したものを着せたいという場合もあるでしょう。

当日、行き違いがあったりしないよう、子どもの衣装については早目に打ち合わせておいた方が良いです。

 

また、渡してもらう花束は、子供の両親に用意してもらってもいいのですが、お店で事前に用意する場合、大きな花束だと子供に持たせて歩くのが大変ですし、置き場所に困る時もあります。

式場ではチャイルドブーケの用意もありますので、お願いした方が当日あわてずにすみます。

これについても、「どっちが用意するの?」と悩ませないよう、はっきりと伝えておくことが大切です。

 

また子供にお願いする場合、いろいろなことが起こりえます。

あまり小さい子供だと、直前になってぐずりはじめたりすることもあります。

ですが失敗もまた余興のひとつと考えておきましょう。

当日慌てないように、司会や式場の係の方と打ち合わせをして、柔軟に対応してもらえるようお願いすることも忘れないようにしたいですね。

 

そしてせっかく小さなゲストが頑張ってくれたお礼として、ちょっとしたお返しをしてあげたいですよね。

では、チャイルドブーケのお返しはどういったものがよいのでしょうか?

 

チャイルドブーケを手伝ってくれた子へのお返しは何にする?

 

image2

Original update by : 写真AC

 

披露宴を可愛く応援してくれた子供たちには、ぜひ素敵なお返しをしてあげましょう。

では、チャイルドブーケのお返しには、どういったものを選べばいいのでしょうか?

 

お礼としてキャンディやおもちゃを新婦からお返しに渡すのが一般的です。

親しい間柄なら事前に子供の両親に子供が欲しがっているものなどを聞いておくと、サプライズにもなって喜ばれます。

 

大役を引き受けてくれてありがとう、の感謝もこめて、素敵なプレゼントを考えてあげたいですね。

 

お返しは気にしなくていいよ!と両親から言われても、出来れば何かあげたい!という場合、お願いする子供の年齢に合わせて、こんなプレゼントはいかがでしょうか。

 

1歳から3歳ぐらいの子供には、お菓子の詰め合わせのほかに、披露宴の会場で遊べるぬいぐるみやおもちゃがおすすめです。

 

4歳から6歳ぐらいの幼稚園児だと、好きなキャラクターが決まっていたりするので、そのキャラクターのグッズや文房具の詰め合わせ、お菓子の詰め合わせがぴったり。

 

小学生ぐらいだとお菓子や文房具より、ゲームソフトや本が喜ばれます。

また図書カードなどをお菓子の詰め合わせと一緒にプレゼントしてもいいかもしれませんね。

 

あまり金額の高いものだと、逆に両親の方が困ってしまうことにもなるので、気遣いのいらない程度のお返しで十分です。

 

かならずお返しをしなくてはならない、という決まりはありませんので、お礼をする、しないということについても、チャイルドブーケをお願いする時に打ち合わせておきたいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

結婚式や披露宴、せっかく参列してもらうのだから大人だけでなく子供にも思い出に残る式にしたいですよね。

最近では子供に活躍してもらえる結婚式や披露宴での演出が、いろいろ用意されています。

子供の年齢に合わせて、お願いする演出を変えてもいいですし、お手伝いがしたいお年頃の子供にチャイルドブーケはぴったりです。

ぜひお願いして披露宴を盛り上げてもらうだけでなく、一生忘れることのない素敵な思い出にしてもらえるよう、事前準備をしっかりして、当日にのぞみましょうo(^-^)o





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ