結婚式場選びで重要なポイントは?主な式場の種類とは?

結婚式場選びをはじめたけど、挙式のスタイルっていろいろありすぎる…

何か選ぶためのポイントはないのかな??(´・ω・`)

 

SPONSORED LINK

 

式場選びって何を基準にしていつ頃から選び始めたらよいのか、
イメージもわきにくくて難しいものですよね?

ウェディングスタイルもたくさんあって迷ってしまう事でしょう。

今回は、式場選びで重点を置くべきポイントや、
主なウェディングスタイルについて調べてみました。

後悔しないように、しっかりと選んでおきたいですね(*´з`)

 

結婚式場選びを始めるタイミングはいつ?

image1

Original update by : 足成

 

結婚式場選びってどのタイミングではじめるのがいいんでしょうか?

結婚式選びを始めるタイミングとしては、自分の親や相手の親にあいさつや
結婚報告を済ませた後に、本格的に始めるという方が多いようです。

 

式場選び開始の時期としては平均して
結婚式を予定している9~10ヶ月前頃だといわれています。

そして、多くの方が3か月前までには、式場を決定しているようです。

 

各結婚式場でのサービス内容などを見て回るだけでも、
ある程度の期間は必要になってきます。

見て歩くだけでなく、二人の思う結婚式のイメージをすり合わせたりするためにも、
時間がかかってしまうものです。

その上で、比較をしたり費用に合うものを探すとなると、やはり数カ月はかかってしまいます。

そう考えると、多くのカップルが結婚式場が決めるまでに、
半年以上の月日を費やしていたとしても、決して驚くことではないのかもしれませんね。

しかし、人気の式場などは時期によって早くから予約が埋まっている場合があります。
できれば式場選びは結婚が決まったらなるべく早く行う必要もありますね!

 

スポンサードリンク

 

主な結婚式場の種類とは?

結婚式場と一口で言っても、その形式やスタイル、
宗教観などによって様々なものがあります。

式場の種類についてもみていきましょう!

 

専用式場

結婚式を行うために作られた施設です。

挙式会場、控え室、待合室や、フォトスタジオ等、
結婚式に必要な設備が整っているのが特徴です。

結婚式についてノウハウをもつプロフェッショナルが対応してくれるため、
安心して任せることができ、ご親族からも支持を得やすいです。

 

ホテル

通常宿泊を目的としているため、結婚式以外の設備が充実し、
外観や内装も豪華で優雅ないでたちをしているのが特徴です。

総合的な対応力も備わっているので、職場関係のゲストが多い場合などでも、
安心して任せることができます。

また、バリアフリーであることも多く宿泊もできるため、
年配の方や遠方のゲストが多い場合には負担が少ないのも魅力的です。

 

レストラン

式の評判を左右する一つのポイントが式でお出しするお料理です。

レストランウェディングは、
美味しい料理を提供してもらえることが最大の魅力です。

また、親しみやすくアットホームな雰囲気を作りやすいのも
レストランウェディングでの特徴です。

基本的にはお店を貸し切りするため、
自分たちのカラーで演出できるところも魅力的です。

ただし、もともとは結婚式用の施設ではないため、控え室やお手洗い等の
設備が十分でないところもあり、そこがネックとなる場合もあります。

入念に打ち合わせを行う必要がありますので
ぜひプランナーを入れて準備を行いましょう。

 

ゲストハウス

一軒家を貸し切って自分たちだけのアットホームな式を行えるのが、
ゲストハウスウェディングの最大の特徴であり魅力です。

まるで自宅に招いているかのような
自由でオリジナリティあふれる演出が可能です( ^^) _旦~~

ゲストとの距離も近いので、自分たちでおもてなしができ
温かい雰囲気を作りやすいのが魅力的です。

 

ゲストハウスウェディングはスタイリッシュからゴージャスなものまで
様々なタイプが用意されています。

また、結婚式のために建てられているので
設備も充実しているのもうれしいポイントの一つです。

しかし、貸切であり、いろんな演出も可能なため費用が高くなりがちです。
予算はどのくらい必要かをしっかり話し合っておきましょう。

遠隔地にある場合が多く、移動はどのような手配が必要か
事前にしっかりと確認する必要もありますのでご注意ください。

 

 

結婚式場選びで重要なポイントは?

image2

Original update by : pro.foto

 

「とりあえず」という気持ちで見学に行くと、様々なスタイルに目移りをして迷ってしまい、
なかなか決められないという原因になります(´・ω・`)

式場選びの前に、結婚式は洋装で行ないたい、
アットホームな演出をしたい等、二人で希望や方向性を決めておきましょう。

 

方向性が決まったら、早めに式場選びをしましょう!

次のポイントを押さえておくと、
式場選びもスムーズになり失敗が少なくなりますよ♪

 

挙式スタイル

結婚式にはキリスト教式をはじめ、参列者に証人となってもらう人前式、神様へ結婚の報告を行う神前式、
仏様・ご先祖様に結婚の報告を行う仏前式など、様々な挙式スタイルがあります。

式場によってできるスタイルが限られることがありますので、どのタイプで式を行えるのか、
自分たちにはどのスタイルがあっているのか二人で話し合ってイメージを固めておきましょう。

 

 

招待人数

ゲストの人数で、式の規模も変わり会場選びにも影響します。

せっかくイメージ通りの式場に出会えても、
最低限よばなくてはいけない人数まで絞っても収容できない規模だった・・
となればあきらめなくてはならなくなってしまいます。

そうならないためにも、大体の人数で構わないので、
式場選びの前に人数を把握しておきましょう。

 

 

コンセプト、演出、予算

会場の規模も影響しますが、コンセプトや演出も予算と密接に関係します。

絶対に行ないたい演出はあるのか、予算内で可能なのか?など、
しっかりと確認しておくことが重要です。

それらに見合った式場を探したり、見合わない式場を選択肢から外すためにも、
大切なポイントになります。

 

 

両家の意向

上記すべての事柄に対し、両家の意向を無視するわけにはいきません。

結婚式のスタイルは和装でなければならないなど、
ご家族の意向があるかもしれません。

式場選びの前にまずは確認しておきましょう。

 

 

結婚式場選びに役立つイベントとは?

式場選びを自分たちだけで行なうには、
種類が豊富すぎて大変です。

そこで役立つのが「ブライダルフェア」などの、
実際に式を行う会場が開催するイベントです。

 

実際の当日の様子を再現された会場を見学できたりするので
イメージが湧きやすくなります。

また、衣装の試着や試食会、さらには模擬結婚式を行ってくれるところもあります。週末に開催されている場合が多いので、気になる式場のホームページを確認してみましょう!

 

あらかじめ申し込まなくても参加できるイベントがほとんどですが、
事前予約を行うと割引や特典が付くこともあるので、ぜひ予約をして参加しましょう。

また、来場するだけでもらえる特典もあったりしますので、
気軽にデートの延長で参加するのもおすすめです。

ブライダルフェアに足を運ぶことで結婚式のイメージが固まり、
式場選びが楽しくなりますよ( *´艸`)

 

ちなみに、ブライダルフェアに参加をして、
そのまま式場を仮予約することも可能です。

せっかく気に入っていた式場でも、のんびりしている間に自分たちの式の時期は埋まっていた・・・そんな失敗は避けたいものです。

なるべく早めに足を運んで、コンシェルジュとやり取りをしておくことが重要ですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

自分たちの希望に近い結婚式場を選ぶときには、
式スタイルなどのイメージをある程度かためておくことがポイントになるでしょう。

人生で一度きりの一大イベントです。

事前にしっかり計画し、素敵な結婚式を挙げてくださいね!





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ