結婚式で新郎の父が行う挨拶とは?気を付けるべきポイントとは?

結婚式で、新郎の父親はどんな挨拶をしたら良いのかな?

うまく挨拶できるだろうか?

 

SPONSORED LINK

 

結婚する二人が主役の結婚式において、
新郎の父が行う挨拶というものがあります。

非常に緊張する場面ですが、新郎の父は、
披露宴の余韻を感じながらも、しっかり話したいものです。

今回は、挨拶のコツや話して欲しいポイントなど、
大事な場面であわてないようにまとめました^^

挨拶をされる予定のお父様はぜひ参考にしてくださいね。

 

結婚式で新郎の父親が行う挨拶とは?

image1

Original update by : 足成

 

結婚式の結びで、新郎の父親は「謝辞」という形で挨拶をおこないます。
謝辞の挨拶とは一体、どのような挨拶なのでしょうか?

謝辞の挨拶は両家を代表して、参列いただいた方々へ伝えるものになります。

新郎新婦が日頃からお世話になっている皆さんに
、家族を代表してお礼の言葉を伝えます。

 

人前で話すというだけでも緊張してしまい、何を話してよいかわからなくなってしまうかもしれませんが、挨拶には基本となる流れという物がありますので、心配しなくても大丈夫です。

もちろん、たくさん盛り込んでも話しきれないので話す内容を絞る必要があるでしょう。

必ず言わなければならない大切なことは、何だと思いますか?
こちらも追って確認していきましょう^^

 

新郎の父が挨拶で絶対に言うべきことは?

謝辞の挨拶にはだいたい決まった流れという物があります。

これだけは、絶対言わなければいけないという内容をまとめてみました。

 

参列者の皆さんなどへのお礼

結婚式のために、時間を作り来て下さった皆さんに感謝の気持ちを述べます。

今の二人があるのは式に来て下さっている皆さんのおかげです、
くらいのシンプルな表現でも丁度良いです。

今後とも、新郎新婦と変わらないお付き合いをしていただけるよう、
感謝とともにこちらも必ず伝えましょう。

 

今後の新郎新婦への支援のお願い

新しい家庭を築く二人対して、今後の支援をお願いする旨の言葉を述べます。
ここは新郎新婦へ向けた言葉ではなく、ゲストへお願いをする形になります。

「ぜひとも皆さまのお力添えを頂戴したく存じます。」
などの言葉を交えて話すとよいでしょう。

 

この二つの内容は、必ず挨拶のなかに入れて下さい。

また、必ず入れなくてはいけないという内容ではありませんが、
「親としての気持ち」の部分は唯一型にはまらない内容を盛り込むことができる箇所にあります。

参列者が知らない新郎新婦の子どもの頃のエピソードなどをの内容の中に盛り込むなどして話せると、きっと場の空気が和やかな雰囲気になる事でしょう。

 

結婚式の結びの時間で、宴も最高潮になる場面なのでしっかり挨拶できると良いですね~~

とはいえ、やはりちょっと緊張してしまいますよね。

 

式の流れで感激して、挨拶をする前は気持ちも乱れているかもしれません。
しかしここは、新郎の父として頑張りどころです。

うっかりやってはいけない行動をとってしまって、
結婚式を台無しにしてしまっては大変ですよね?

では、その挨拶をする時に気を付けなければいけないことは何でしょう?
まとめてみたので参考にして下さいね。

 

 

結婚式の挨拶で気を付けるべきポイントは?

image2

Original update by : 足成

 

結婚式の挨拶で、気を付けることがいくつかあります。
両家を代表して挨拶するので失敗したくないですよね。

結婚式ではアルコールがふるまわれますが、飲みすぎないようにしましょう。
新郎の父は、終盤で挨拶をするのでその時まで酔いは冷ましておきたいです。

 

挨拶をする内容を事前に文面で用意するのも良いですが、
ただただ朗読するだけというのは避けたいものです。

参列者の皆さんの顔を見ながら、挨拶すると印象がとても良くなります。
もちろん時々、文面に目を通すのは大丈夫です!

式の途中で感激して涙が流れて、言葉に詰まってもあわてないで下さい。
一度、深呼吸をして話し始めるとリラックス出来ます。

焦る気持ちはわかりますが、あわてることは禁物ですよ。

 

また、緊張する場面で頭を下げる時に
マイクにごっつんとぶつかるのも気を付けて下さい。

知り合いの方がそうなってしまい、ビデオに残っています。(ˉ ˉ)

後から見るとほほえましい光景ではありますが、
アクシデントなくすすめられたほうがいいですものね。

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚式で、新郎の父親がする挨拶はとても大事なものです。

大役になりますが、参列者の皆さんに
感謝の気持ちと親の思いをきちんと伝えられると大成功です。

言わなければならないポイントをしっかりおさえて頑張って下さいね(ˆ ▽ ^

 





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ