ゲストハウスでのウェディングはどんな感じ?気になる費用は?

せっかく結婚式を挙げるなら憧れのゲストハウスウェディングが良い!

でも具体的にはどんな感じかな?
お金はどのくらいかかるんだろう…?

 

SPONSORED LINK

 

人生でそう何回も結婚式をすることはないからこそ、
イメージ通りの結婚式を挙げたいですよね。

最近は様々なウェディングスタイルがありますが、
中でも「ゲストハウスウェディング」なら、
自由な演出で楽しい結婚式が実現できるかもしれません!

ここでは、ゲストハウスウェディングはどんなものなのか、
気になる費用はどのくらいなのかを調べてみました!

ぜひチェックしてみてください☆

 

 

そもそもゲストハウスウェディングとは何なのか?

image1

Original update by:足成

 

ゲストハウスウェディングとは、
邸宅などを貸し切って行なうウェディングスタイルです。

ヨーロッパ風のお家から、近代的でスタイリッシュなガーデンハウス、
更には日本的なお屋敷まで、最近は様々な建物が用意されているようです。

 

当日は自分たちだけの庭と邸宅で、ゲストの皆さんに囲まれた結婚式
…まるで映画のワンシーンみたい!

誰にも邪魔されず、とっても楽しく過ごせそうですよね☆

 

ホテルウェディングや専用式場と違い、一軒家を貸し切った会場のため、
自由度の高い演出をすることができるもの魅力の一つです。

二人らしさを出した、アットホームな式をすることができるウェディングスタイルとして注目されています(*´ω`*)

 

スポンサードリンク

 

ゲストハウスでのウェディングはどんな感じ?

気心知れた家族や友人たちをまるで自宅でのホームパーティに招待したかのようにリラックスした気持ちで過ごしてもらいながら祝ってもらえるのが、ゲストハウスウェディングの良いところ。

邸宅丸ごと貸し切りのため、式場は他のウェディングスタイルでは太刀打ちできないほど広く作られていることが多いです。

 

貸切スタイルですので、ほかのカップルと鉢合わせもありません。

アットホームでありながら、非日常的な空間でゆっくりとおもてなしを受ければ、ゲストの方も忘れられない思い出深い1日になること間違いなし(^_-)-☆

 

遠隔地に建てられている場合が多く、自由度があるため、
自分たちらしく演出をすることができます。

室内での式の後は、庭でブッフェスタイルでお食事会を実施するなんてこともできるのも、ゲストハウススタイルならではの魅力です。

 

また、1日貸切にできるため、挙式を家族だけで1度行った後に、友人たちを前に披露宴会場で人前式を行なうなど、挙式を2回行ったりすることも可能です。

また、お庭もすべて含めて使えるので、ゲストの皆さんは庭でお待ちいただき、車に乗って新郎新婦が登場!というようなホテルや専用式場ではできない演出だってできます。

ゲストハウス内には結婚式場や披露宴やパーティを行なう場所もあるため、移動が少ないのも魅力的ですね。

遠隔地でのゲストハウスであれば、街の騒音や車の音でせっかくの良い雰囲気から現実に引き戻される、なんてことなくまさに夢のようなひと時を過ごせることでしょう(*´▽`*)

 

 

ゲストハウスでウェディングをする際にかかる費用はどれくらい?

image2

ORIGINAL UPDATE BY : pro.foto

 

そんな素敵なゲストハウスウェディング。
費用はどのくらいかかるのでしょうか…?(。´・ω・)?

ゲストハウスウェディングの相場はゲスト数にもよりますが、70名規模の式の場合、約320万ほど

ただ、これは平均ではなく、演出を凝れば凝るほどオプションが必要になるため、どんどんと高額になってしまいます!

 

ゲストハウスウェディング専用の会場の場合、会場側は結婚式だけで収益を挙げなければならないため、平均的な価格自体もホテルや専用式場と比べて割高になっています。

プランナーの言われるがまま演出を盛り込むと当初の予想よりもはるかに高額の料金になってしまうかも(((( ;゚Д゚)))

 

また、遠隔地の場合が多く、結婚式費用のほかにゲストによってはお車代も用意しなければならず、結果的に高額になってしまうこともあります。

とはいえ、あきらめる必要はありません!

確かに費用は高めではありますが、あらかじめ綿密に計画を立て、自分たちがやりたいことを明確にし、不要な演出は盛り込まない等

予算の範囲内で収まるように工夫しましょう。

 

 

ゲストハウスウェディングを行う場合のチェックポイントは?

良いゲストハウスウェディングを行なう為には、
ゲストハウス選びも力を入れたいところです。

どういった点に重きを置いたらいいでしょうか?

 

ゲストハウス主催のブライダルフェアに参加しておくこと

口コミや人気だけでゲストハウスを選ぶのではなく、
実際に自分の目で確認をすることが大切です。

ゲストハウスは、参加者数限定でブライダルフェアを行なっているところであれば、
実際に足を運んで、ゲストハウスの雰囲気を肌で感じることができます。

どのような式にしたいか、イメージもわきやすいため、
ぜひ実際に見学してから式場選びをしましょう。

 

実際のゲストハウスへの交通の便の確認

遠隔地の場合が多いため、交通の便を確認するのがマストです。

せっかくゲストにお越しいただくのに、交通の便が悪すぎるところだと、
たどり着くまでに疲れてしまって気分も盛り上がらないですよね。

都会に近いゲストハウスを選んだり、遠隔地の場合は送迎車やシャトルバスが運行していないか、チェックしましょう!

 

ガーデンパーティをする場合は天候や季節の確認

ゲストハウスウェディングは、広い庭付きの邸宅が多いため、
ガーデンパーティはやっておきたいイベントの一つですよね♪

しかし、当日天候が悪かったり、寒かったりすることも考えられます。
そうなると気が散って楽しめないかもしれませんよね(´・ω・`)

急な天候の変化は仕方ないですが、なるべく穏やかな気候の時期を選ぶなど
式を行なう時期にも配慮が必要です。

また、万が一天候が悪くなってしまった場合の代替策などがちゃんと用意されているかも、確認しておくと安心ですね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

普段は感じることのできない、異国情緒あふれる空間で
結婚式を行なうことができるゲストハウスウェディング。

一生に一度だからこそ、こだわって自分たちだけのオリジナルな式をあげ、
ゲストの方にも楽しんでいただけるひと時を過ごしたいですよね( *´艸`)

満足のいく式をしていただけるよう、お役に立てれば幸いです!





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ