コンセプトウェディングとはどんなもの?具体的な決め方は?

どんな結婚式がいいのかな(*’-‘*)エヘヘ

コンセプトウェディングってなに?

 

SPONSORED LINK

 

結婚式は結婚する2人にとって大きなイベントになります。

個性的な結婚式をしたい!
同じようなパターンはヤダ

という人も多いですね。

 

そんな人におすすめなのがコンセプトウェディングです。

初めて聞くのですけど…という人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、コンセプトウェディングとはどんなものなのか、
どう決めて、何に気を付ければいいのかなどをまとめました。

オリジナリティあふれる結婚式をしたい人には必見です。:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

 

コンセプトウェディングとはどんなもの?

Original update by:写真AC

 

 

コンセプトウェディングとは結婚式を一から作り上げていくスタイルの結婚式です。

多くの場合、テーマやコンセプトを決めてそれに沿って
演出などをまとめていくものが多いです。

ありのままの二人をゲストに伝えたい、出会ったきっかけになった物事をテーマにしたい、憧れのあの物語のような世界観を演出したいなど、それぞれのコンセプトに沿って作り上げていく形になります。

 

既存の披露宴や挙式をベースにアレンジするようなものではなく、
まさに真っ白な紙に自分たちでアイテムを並べていくようなイメージのものになります。

結婚式と言えば、多少の違いはあれど、
流れやパターンというのは決まっていることがほとんどです(^_^;)アセアセ…

その会場や場所によっては異なるものの、
大抵は誰もが知っているパターンで安心感があると思います。

 

しかし、コンセプトウェディングは型にとらわれない、
全てがオリジナリティあふれる結婚式です。

内容だけでなくいつやるのか、
どこでやるのかも全てを自由に設計していきます。

 

例えば、ダンスが好きな新郎新婦であれば
様々な局面で新郎新婦のダンスが披露されるとか。

不思議の国のアリス好きなご家族であれば、
アリスをモチーフにした世界観で式や披露宴を作り上げる
というようなものもあります。

 

 

とても素敵ですよね?

そして、唯一無二の結婚式になるという事がよくわかると思います。

もちろんウェディングプランナーさんの協力は必要となります。

しかし、「結婚式でこんなことをやりたかった」「こっちの方が感動する」など、
より自分たちの理想に近づけるため、新郎新婦がしっかりと企画をしていくものになります。

ゲストを楽しませるために2人だけの結婚式を作りあげる、
というのがコンセプトウェディングなんです(*´ェ`*)ポッ

 

スポンサードリンク

 

コンセプトウェディングの具体的な決め方は?

いざ、コンセプトウェディングにしようと決めたとしても、
結婚式のコンセプトを決めるのはなかなか、難しいものです。

まずは2人が思い描く「結婚式のイメージ」を
アットランダムに書いていきましょうφ(・_・”)メモメモ

 

この時に想像するだけでなく、必ず目に見える状態にしていくのが重要です。
難しければ好きなものをあげていくだけでもOKです。

海が好き、南国が好き、好きな花や色、洋風・和風など、
頭の中にあるものを見える状態に出し切るのが目的です。

 

次に日程や場所も大切です。

2人が出会った日、お付き合いを始めた日、
お互いの誕生日など特別な日を選ぶのも素敵ですね。

場所についてもデートでの思い出の場所、憧れの教会、
海外挙式など、2人らしい場所を選ぶと思い出深いものになるでしょう。

出揃ったコンセプトを今度は2人で様々な観点から見ていきます。
可能、不可能も考慮して比較し、優先順位をつけていきましょう。

 

コンセプトはなるべく統一した方がまとまりがあって良いでしょう。

様々な要素を少しずつ入れるとごちゃごちゃして、
ただ忙しいだけで終わってしまいますよ。

 

理想の結婚式像は果てがなくどんどん思いつくかもしれません。

しかしそれを一つの形にするにはやはりプロの力も必要です(☆Д☆)キラリーン♪
ある程度、コンセプトがまとまったらウェディングプランナーさんに相談しましょう。

プロの目から見た良し悪しは、また新しいコンセプトを生みます。
また、自分たちが想像できなかった意見も聞くことができますよ。

 

なお、コンセプトウェディングで進めると決められているのであれば、
それらを主に請け負っている専門会社がありますので、お願いするとよいでしょう。

また、そういった会社では過去に受けたコンセプトウェディングの内容を
事例として紹介しているサイトもあるので参考にするのもおすすめですね^^

https://www.crazywedding.jp/case/

 

 

コンセプトウェディングを挙げる際の注意点とは?

Original update by:acworks

 

 

コンセプトウェディングではいくつか注意点もあります。

どうしても挙式を挙げる本人達の都合になりがちなので、
配慮していきたいですね。

 

何と言ってもまずは夫婦でよく話し合うこと(」°ロ°)」オーイ!!

特に女性は結婚式への理想が高いので、
自分の主張ばかり前面に出しすぎないことです。

結婚式は2人のものですから、
まずは夫婦になる2人が納得できるものにしましょう。

 

また、一般の挙式場などの場合、できる事が限られてしまう事があります。

また、プランナーさんも「コンセプトウェディング」の経験が少なく、一般常識的な方に収めようとしてしまう場合があるなど、融通が利かないと感じてしまう場合もあるかもしれません。

何よりも、全てが「オプション」として扱われてしまい、
膨大な費用が掛かってしまう事があります。

ですので、出来れば過去にもコンセプトウェディングを扱った経験がある式場や、専門としているプランナーや会社などに依頼することをおすすめします。

 

また、忘れてはいけないのが、お互いの両親との相談です。

昔ながらの結婚式をイメージされている年代の方には、
コンセプトウェディングというのは、すんなりとは受け入れられない場合が多いです。

2人でコンセプトを決めて、
そのまま準備を進めるのではなく親にも相談しましょう。

日程や場所などは遠方の親戚などもいるので、
都合がつくかどうかなどもとても大切になってきます。

また六曜を気にする人もいるので、
決めてしまう前に相談することをおすすめします。

 

最後に結婚式に招待するゲストへの心配りも大切です。

コンセプトウェディングの場合、
自分たちの思い出や好きなものに偏りがちです。

2人のために時間を割いて参加してくれるゲストにも
楽しんでもらえるように内容を考えていきましょう(≧ω≦)b OK!!

また、ゲストが参加しやすい季節やイベントデーを避けた日程調整も重要です。

寒い季節ならそれなりの心配りを用意するようにしましょう。

 

本人、親族、ゲスト、この3点への相談や気配りは絶対に忘れないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

よく言われることですが、結婚式は2人のものではありますが
2人だけのものではありません。

自分たちだけが良ければいい、という結婚式ではなく
誰もが楽しめる、心動かされるコンセプトウェディングが理想ですね キャッ(゚ー゚* )( *゚ー゚)キャッ

 





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ