結婚前に話し合っておくべき夫のお小遣いの金額は?いつどうやって決める?

結婚前から夫のお小遣いの心配って、するべき?

そもそもどうやって決めたらいいの?

 

SPONSORED LINK

 

夫婦間でのお金の価値観はとても大切です。
普段の生活費だけでなく、夫のお小遣いだって重要ですよね。

今回は、世間の旦那様のお小遣い事情や
金額の決め方などについてまとめてみました。

結婚前にしっかり話し合っておくためにも、
ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

夫の小遣い額はどうやって決めるべき?

 image1

Original update by : いしだひでヲ

 

世間では、夫が普段使うお金を
お小遣い制にしているご家庭が多いようです。

一体このお小遣いの金額は、
みんなどうやって決めているのでしょうか(・・?

 

一般的には、収入とのバランスで決めているようです。
大体手取りの収入の1割が目安でしょうか。

例えば、手取りが30万円であればお小遣いは3万円、といった感じです。

 

そこで大事なのは、
どこまでをお小遣いの範囲とするのかをはっきりさせておくことです!(^^)!

 

タバコなどの嗜好品や趣味にかかるお金、飲みに行くときの費用などにはお小遣いが使われるでしょう。

それでは仕事の時のランチ代は?
歓送迎会や忘年会など、仕事絡みの飲み会は?
通勤の交通費やガソリン代は?etc

いろいろ細かく出てきそうです(@_@;)

 

ランチ代も営業職で外食が多い場合、お小遣いに組み込むと、
ほとんどがランチ代で消えてしまうことにもなりそう・・(+_+)

また、仕事絡みの飲み会も、時期が集中するとお小遣いの範囲では出席できない状況が出てきて、仕事の人間関係にも支障が出てくる可能性も考えられます(^_^;)

 

どこまでをお小遣いの範囲にするのかを話し合い、
無理のない範囲で決めておきましょう(^^)v

かといって、家計の状況も無視できません。
夫の言い分と家計、どちらを優先させるべきなのでしょうか(・・?

 

スポンサードリンク

 

夫意見と家計の状況、どちらを優先させるべき?

お小遣いについては、大体の額の目安は
お給料の1割といったところで納まりそうです(^^)v

でも、お小遣いの範囲を決めるのは、ご主人の意見と
家計を預かるあなたの意見とで、合わないことが出てくる場合もあるでしょう。

夫の意見と家計、優先順位はどちらなのでしょうか(・・?

 

それは基本、家計が優先です。

夫の意見ばかりを聞いて、家計が赤字になってしまったらお小遣いどころか生活ができなくなってしまいます。

お金は木になるものでも、降ってくるものでもありません。赤字になっては日々の生活がなりたちません。

なので基本、家計が優先です!(^^)!

 

ただ、家計ばかりを優先して、お小遣いを切り詰め過ぎてしまうと、彼が息抜きもできず、仕事のモチベーションにも影響してしまうかもしれませんよね。

そこは2人で話し合って、家計と夫のお小遣い「どちらかのベスト」になるのではなく「どちらにもとってもベター」になる方法を見つけていきましょう♪

 

とはいえ、その方法を見つけるにはどうしたらよいのでしょうか(・・?

 

夫の小遣いの使い道もできれば把握しておこう

image2

Original update by : いしだひでヲ

 

夫のお小遣いと家計、共にベターな選択、
見つけられるといいですよね♪

でも、お金にルーズな彼の場合、そんな方法が見つかるのでしょうか?

 

それにはまず、夫のお小遣いの使い道を把握することが大切です(^・^)
お金にルーズなタイプには、大きく分けて3つあります。

 

  • なんとなくお金がなくなっちゃうタイプ
  • 欲しい物が多いまたは、欲しいとすぐ買っちゃうタイプ
  • パチンコ、スロット、競馬などギャンブル好きタイプ

 

1のなんとなくタイプは、
特になにも買ってないのに、いつの間にかお金がな~い(+_+)

コンビニで特に欲しいくもないコーヒーを買ったり、
暇つぶしにスポーツ新聞を買ったりしちゃうタイプです。

知り合いのご主人は改めて計算したら、
コーヒーやガムなどのなんとなく買いで
月15,000円くらい使っていたそうです(゜o゜)ワォー!

 

2のすぐ買っちゃうタイプは、
買った物は残りますが、本当にいるの?っていう物だったり、
趣味が多くて物から入るタイプだったりします。

買った物が残ることが多いので、
彼の持ち物をチェックしておくとわかり易いですよ(^^)v

 

3のギャンブル好きは言わずもがな。

次は勝てるかも!と、どんどんお金をつぎ込んじゃうタイプです(-_-;)ヤレヤレ

この場合は、奥さんに責められるのを恐れて、
使い道をしっかりと申告しない場合があるので注意が必要です。

 

 

さてさて、彼はどのタイプでしょうか?

「何に使ったの」「レシート見せて」など、あまり細かく使い道を詮索すると、彼もいい感じはしないでしょう?まずはこの3タイプのどれかを見極めてみてはいかがでしょう。(^_-)-☆

タイプが判ると使い道も見えてきそうです♪使い道が判れば、一番決めるのが難しい、「お小遣いの範囲」も絞り込めそうですよね♪

 

では、お小遣いの額、いつ決めたらいいのかな?
結婚前でも大丈夫??

 

夫のお小遣い額は結婚前に決めてしまってもOK?

夫のお小遣いの金額を決めるタイミング、
結婚前と結婚後のどちらがよいのでしょうか?

考えてみるといつがいいのか・・・?ってなっちゃいますよね(+_+)

 

結婚前に話し合っても、
もめることなく決められるものなのでしょうか(・・?

 

実際のところ、結婚前でも彼のお給料は判っていて、彼さえよければ決めてしまっても大丈夫です(^^)v

まずは、家計のことを踏まえて、お給料の1割前後で決めちゃいましょう。お小遣いの範囲もあまり細かくせずに、仕事の時のランチ代、仕事の交通費くらいにしておきます。

何か支障が起きたら、その都度話し合いをしてひとまず解決。(^_^)
半年くらい経ってから一度見直しをしてみましょう。( ..)φチェック!

 

その頃には、彼のお小遣いの経済状態や、家計の維持にかかるお金も少し見えて来るはず。それまで気がついたことを参考に、現状維持か変更か、改めてお小遣いの額を決めてはどうでしょう♪

その際、彼に家計の状況もちゃんと伝えておけば、家計を無視してお小遣いをせがむような事を言いにくくなると思いますよ~(^_^;)

 

結婚生活は長いですし、転勤、転職、病気、出産と同じ状況はなかなか続きません。
一度決めたからといって、ずっとそのままにする必要はないのです。

結婚前にだいたい決めておいて、
定期的に見直すのが最善策ですよね(^_-)-☆

 

まとめ

いかがでしたか?

旦那様のお小遣いは、結婚前に決めておくと安心です。

結婚前の準備の中に、夫のお小遣い額の決定!も
入れておいてはいかがでしょうか(^・^)

彼とよく相談して、家計と夫のお小遣いのベストバランスを見つけて、
やりくり上手なかしこい奥さんを目指してくださいね(^_-)-☆





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ