結婚直後にしておくべき銀行口座の名義変更手続きとは?

結婚して姓が変わったのに、銀行口座の名義が旧姓のままたっだ (゜o゜)

このままじゃ、まずいよね・・・(+_+)

 

SPONSORED LINK

 

結婚をするといろいろな手続きなどがあって、何かと忙しいですよね。

気が付いたら、銀行口座が旧姓のままだった・・なんていうこともあるでしょう。

 

銀行口座の名義が旧姓のままだと、何か困ることになるのでしょうか?

変更するとしたら、どうしたらいいのでしょうか?

今回は、銀行口座の名義変更の方法やなどについて、
わかりやすくまとめてみました!

 

 

結婚後に必要な銀行口座の名義変更手続きとは?

image1

Original update by : びすこってぃ

 

結婚して姓が変わると、
色々な名義変更もしないといけなくなっちゃいますよね(+_+)

銀行口座の名義変更もその大事な一つです。
結婚後の口座の名義変更手続き、何が必要でどうやればいいのでしょうか(・・?

 

銀行口座の名義変更、まず場所は、取引店の窓口です。

必ず、ご本人が手続きを行って下さいね♪

他の店舗でも出来ますが、取引店への引次ぎになるので、
日数がかかる場合があるようです(^_^;)

 

必要なものは基本的に下記のとおりです。

 

・口座の通帳
・旧姓の届印
・新姓の届印
・キャッシュカード
・新しい住所を証明するもの
(新しい住民票・新氏名、住所が記載された運転免許証など)

 

です(^^)v

 

通帳から各種料金の引き落としをしている場合は、
名義変更だけしてしまうと、引き落としが出来なくなるので要注意!

引き落とし先の名義変更も忘れないようにして、
使用している姓をそろえて置いてくださいね(^_-)-☆

 

ここで、各種名義変更をスムーズに行うコツをひとつ(^.^)!
もし、運転免許証を持っていたら、その名義を一番に変更しちゃうことです!

運転免許証の名義変更が出来ていたら、本人確認と住所変更確認がそれ1つで出来るので、その後の色々な名義変更に運転免許証が使え、楽に出来て便利です(*^。^*)

 

運転免許証の名義変更方法は

 

場 所  ・・住所を管轄する運転免許試験場・免許センター・警察の運転免許課
必要書類・・運転免許証・本籍入りの住民票・印鑑

 

で、原則本人が行います。

 

銀行口座の変更、窓口にも行かなくちゃだし、面倒な感じですよね・・(+_+)
この銀行口座の名義変更、もししなかったらどうなるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

名義変更手続きをしないままだとどうなるの?

銀行口座の名義変更、ただでさえ忙しいのに窓口にたくさん書類を持って行って・・
と考えるだけでおっくうになりそうですよね (;O;)

旧姓のままにしておくと、何か不都合などがあるのでしょうか?

 

一番の不都合は、銀行に何かあったとき
預金の保障が受けられない可能性が出てくるということです。

その時点での名前と口座の名前が違うと、本人とみなされない場合があります。
もしもの時に、保障がされないと不安ですね (^_^;)

 

また、急にお金が必要になり定期預金などを解約したい!と思っても、
名義変更が出来ていないと確認書類などの手続きが発生し、
サッとお金が下ろせないといったようなことが起こります。

 

それから、通帳やキャッシュカードを紛失した場合も様々な確認書類が必要となり、
スムーズに手続きができなくなるようです。

名義変更していないと、日常的にはあまり差し支えなさそうですが、
イレギュラーなことが起こってしまうと、面倒な手続きをしなくちゃならなくなり、
困ることになりそうですね。

 

では、名義変更にどれくらい時間がかかるのでしょうか?

 

銀行口座の名義変更にかかる時間はどれくらい?

image2

Original update by : 工藤 隆蔵

 

やはり、口座の名義変更はしておいた方がよさそうですね。
変更にどれくらい時間がかかるのでしょうか?

 

実際、窓口での手続きの所要時間は大体30分くらいです!
通帳は繰越して、新しい通帳がその場で発行されるようです。

銀行によっては、本人の希望で繰越をせずに
手書きで訂正することもできるところもあるようです(^^♪

 

キャッシュカードは、新しいカードの発行に1週間~10日、
自宅に郵送という形になります。

旧キャッシュカードはその場で返してもらえ、
新しいカードを使うまでは使用することができるようです(^・^)

なので、「キャッシュカードが使えない」というような不便な時期はありません。

 

銀行によっては新カードの発行後、使用できる期間が限られているようなので、
新しいカードが来たらすぐに交換しておいた方が安心ですね♪

 

では、口座の名義変更以外にやっておいた方がよい手続きはあるのでしょうか?

 

銀行口座の名義変更以外に必要な手続きはある?

結婚で苗字が変わると、いろいろな変更手続きが必要になってくるようです。
名義変更以外に必要なものはあるのでしょうか?

運転免許証の変更は先ほどお伝えした通り、なるべく早めにした方が便利です(*^^)

 

次にクレジットカード。

氏名変更をする前に支払い口座の名義変更を済ませおきます!

そして、氏名変更・口座変更の書類をカード会社に送ります。

その書類の申請はカード会社によって、
インターネットで申し込みの場合と電話での場合とに分かれるようです。

どちらにしても書類のやり取りに時間がかかるので、
早めに書類は取り寄せておいた方がいいかもしれませんね。

 

他には携帯電話。

契約の携帯電話ショップで、新しい運転免許証を見せて氏名変更手続きができます♪

ただ、クレジットカード払いや口座引き落としの場合は、
カードや口座の変更手続きが完了した後にしないと引き落としができない!
という事になるので要注意です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚後、銀行口座はいろいろな場面で必要となることが多いので、
名義変更は早めにやっておいた方がよさそうですね(^^♪

中には結婚後も旧姓のまま手続きをしないでおいておくという方もいるようですが、
何かあった時はやはり手続きが面倒になりますし、あまりメリットはないようです。

新生活のスタートで何かと忙しいと思いますが、頑張ってくださいね(^_-)-☆





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ