ハワイでの海外結婚式にかかる費用はどれくらい?

ハワイでの海外挙式に憧れるけれど、一体いくらくらいかかるものなんだろう?

今、二人で貯めてる貯金だけでたりるかなぁ・・・

 

SPONSORED LINK

 

結婚式を海外で挙げたいと思った時、
頭に浮かぶのは南の島などのリゾート地ですよね(*^。^*)

海外ウェディングでダントツ人気なのは、ハワイです。

でも実際にハワイで挙式となると気になるのが費用面ではないでしょうか。

二人だけで行うのも良いですが、
せっかくなら両親には晴れ姿を見てもらいたい気もします。

そこで今回は、ハワイ挙式にかかる費用についてまとめてみました。

 

ハワイで人気な結婚式のプランとは?

 

Original update by : skyseeker

 

海外ウェディングで1番に頭に浮かぶのは、ハワイです。

青い海青い空のもとで二人が将来を誓うなんて
絶対忘れられない特別な結婚式になりそうですよね(*^_^*)

 

それでは、実際にハワイで挙式するにあたってどんなプランがあるのでしょうか?

もっともベーシックでシンプルなプランとしては、
挙式+レンタルドレス(着付け&ヘアメイク付)+パーティーとハネムーン
の組み合わせといったところでしょうか。

ハワイには、たくさん教会があるので教会の雰囲気で選ぶのも手ですね。

 

そして今、人気が上がってきているプランで「ビーチウェディング」というのもあります。

既成概念にこだわらず様々なプランをかなえてくれるのも
ハワイウェディングが人気の理由かもしれません。

まずは、旅行代理店やウェディングを専門に扱うところに訪れて相談してみましょう。
どこもたくさんのプランをもっていますので、色々案内してくれますよ。

 

ただ、そこで気になるのが費用面ですよね。
イメージは高額ですが、一体どのくらいかかるものなのでしょう。

そのあたりもしっかり確認していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

ハワイで結婚式をする場合、挙式費用はどれくらい?

ハワイで結婚式をする場合、挙式費用はどのくらいかかるのでしょうか?

実は、海外ウェディングの中でもハワイは、挙式費用などが高くなる場所になります。

 

最低限のものであれば、2名~6名で40万円~150万円程度になります。

最低限というのは、挙式代、ドレスレンタルや着付け&ヘアメイク、ブーケ、教会音楽、撮影、パーティー代などのことを言い、旅費や宿泊費、滞在にかかる食費などは含まれていません。

 

もちろん、オプションも様々あるのであれこれつけていくと、当然追加料金はかかりますし、いくらでも際限はありません。その点は、国内の結婚式と変わらないですね。

また、ゲストを招待するかしないかでも金額は変わってきます。

挙式だけを比較すると国内と大差ありませんが、海外でとなると大きく違ってくるものがあります。

そのあたりも含めてしっかり考えていきましょう。

 

海外結婚式では要注意!挙式代よりも高くつきやすい費用とは?

Original update by : TAKUTYU CMERABU

 

海外で結婚式をする時に気になるのは費用面ですが、
挙式費用は国内挙式と大差なく意外と安く済みそうですね。

しかし、海外挙式で1番高くつく費用は、海を渡るわけですから航空券代や宿泊費です。

ハネムーンも兼ねた挙式だと、ツアー代などもかさむかもしれません。

 

ハワイで結婚式を挙げた人の総額の平均は、150万~200万円と言われています。

ハネムーンも兼ねていてハワイ滞在が7~8日。そう考えるとそんなに高くないのでしょうか?

 

いえいえ、これはあくまで2人だけで結婚式を挙げた場合です。

せっかくならこの機会に親孝行で両親も招待したい、親友にも列席して欲しい・・・など規模を大きくすればするほど、もちろん挙式自体の費用も高くなっていきます。

ゲストの旅費などもどうするのかを考えておかないといけません。

両親については、親孝行も兼ねて全額負担する新郎新婦も多いといいますので、その辺もしっかり予算に組み込んでおく必要がありそうですね。

 

見落としがちな費用の項目は何?

ハワイで結婚式をする場合に挙式にまつわる費用にばかりに目が行きがちです。

でも挙式は1日で済みます。残りは、ハネムーンです。

滞在日数に比例して、その間のオプショナルツアー代や滞在中の食事代や移動費など細々したものも予算に入れておかなければせっかくの海外旅行が楽しくないものになってしまいます。

 

また、ゲストを招待するとなると相手の旅費や宿泊費を
どのくらい負担するのかも考えないといけません。

自己負担してもらう場合はご祝儀は辞退するのが慣例ですし、それに代わるオプショナルツアーをプレゼントするとか、どこかで食事をおごるなども大人のマナーとして準備しておきましょう。

あとは、結婚の報告をした人や、事前にご祝儀をくれた人へのお土産代も意外と費用がかさんでしまう部分になります。

また、ハワイという国柄、あちこちでチップを支払う機会もあるでしょう。
こういった費用も頭に入れておいた方が、安心だと思いますね。

 

まとめ

いかがですか?

憧れのハワイ挙式、招待客が少ない分、
結婚式自体は国内で挙げるよりも費用は安価で済みそうです。

しかし、旅費や宿泊費などそれ以外の部分は
やはりある程度の予算を取っておかないといけないようですね。

今は、旅行会社や海外ウェディングプラン専門店で現地のことは詳細に打ち合わせができます。、
しっかり相談して一生の思い出になる素敵なハワイ挙式にしてくださいね!

 





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ