結婚式に招待するゲストの決め方とは?主賓は誰に頼む?

結婚式って友達だけ呼べばいいの?

たくさん呼びたいけど全員を招待できる?

 

SPONSORED LINK

 

結婚が決まり、親戚や友人を呼んで
一生の思い出に残る披露宴をするのは、
女性としてやはり憧れる大切なことですよね♪

そんな結婚式に招待するゲストは
どのような基準で決めるのが良いのでしょうか?

今回は招待するゲストの選び方などについて
ご紹介いたしますので、是非参考にしてくださいね♪

 

結婚式に招待するゲストの人数はどれくらいがベスト?

image1

Original update by : 写真AC

 

ゲストを招待するとき、親戚や友人など、
どのくらいの人に声をかければいいのか迷いますよね?

平均では両家合わせて70人前後だといいますが、式の規模でも変わってきます。

70人と聞いて多いと思う人も少ないと思う人もいますよね。友達が多い人もいれば、少ない人もいます。両家でも、親戚の人数が多い家と少ない家があります。

なので、平均はあまり気にせず、ふたりに合った人数で考えればいいのではないでしょうか。

たくさん招待するとお金がかかると思いがちですが、式のプランや規模によっては少人数の方がかえって高くなる事もあるようですので、結婚式場の方に相談しながら決めるのも良いかもしれませんね♪

 

スポンサードリンク

結婚式のゲストの人数は両家で合わせるべき?

招待する人数は個人差があるとお話ししましたが、両家で人数を合わせるべきかどうかも気になりますよね?

席次を決めることを考えると、人数を合わせた方がいいですが、絶対に合わせなきゃダメ!と言うことはありません。

 

ですが、極端に違いすぎるのは避けた方が良いと思います。

片方が少人数しか呼ばない(呼べない)のであれば、それに合わせるのも大切です。どうしても人数が偏ってしまうようでしたら、両家で話し合うことも必要になってきます。

 

結婚式に招待するゲストの決め方とは?

image1

Original update by : 写真AC

 

招待するゲストの人数が決まった後は、招待するゲスト選びですが、誰を呼んだら良いのか、どこまでの人に声をかければいいのか迷いますよね(>_<;)?

迷った時箇条書きなどにしてリストアップするのがおすすめです!

 

親族関係はもちろん、会社の上司や親しい友人など優先順位をつけてリストアップすれば、どこまでの人に声をかければ良いのかも分かりやすくなりますよ^^

まずは大きくリスト分けして、その中でも絶対に呼びたい人、出来れば呼びたい人、結婚式に呼んでくれた人、昔は仲が良かったけど暫く疎遠になっている人など細かく分けるのもいいと思います。

 

どうしても人数が限られてしまうので、自分の中できちんと順位付けをして、順番に声をかけて行きましょう。

その時に気をつけたいのは呼びたい人だけではなく、呼ばなくてはいけない人も忘れずにリストを作る事です。

仲のいい友達だけであげる披露宴もあるかもしれませんが、会社の上司など、今後気まずくならない様に気をつけましょうね!

お友達だけの楽しい会は、二次会までとっておくのも楽しみのひとつですよ♪

 

結婚式のゲストの主賓は誰に頼むべき?

主賓を誰に頼めばいいのかってすごく悩みますよね?

一昔前なら、職場の上司や学生時代の恩師などにお願いするのが一般的でしたが、近頃の結婚式はそうとは限らないようです。

ですが、やはり主賓は上司のような目上の人に頼むべきでしょう。両家で話し合って決めて行くのも良いと思います。会社の上司や恩師などに声をかけて、事前にお願いできるか聞いてみるのはどうでしょうか。

でも一番理想なのは「ふたりがお世話になった人」ということ。

大切な1日の主賓をお願いする人は、しっかり話し合って決めるのが良いと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

決まりや常識はあるけど、本当に大切なのは
お互いに大切な親戚や友人を呼ぶ事です。

人数などは両家で話し合って、
背伸びや我慢などせずに自分たちらしい結婚式にしましょうね(^^)

そうすればきっとステキな結婚式になりますよ♪

 





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ