結婚指輪に選ぶと女性に喜ばれるハリー・ウィンストンの指輪とは?

彼女に結婚指輪を贈りたい。

ただでさえ緊張するのに失敗はできない!

ハリー・ウィンストンの指輪が女性に人気らしいけど
ハリー・ウィンストンって何?

 

SPONSORED LINK

 

結婚指輪は女性にとっても男性にとっても、
これから長く着けるものだけに
気に入ったものを選びたいものですよね。

ハリー・ウィンストンの指輪は特に女性に大人気のブランドです。

とはいえ、彼女に結婚指輪を贈るのに失敗はできませんから、
安易に選ぶのではいけませんよね?

指輪を買う前にきちんと下調べをしてから出かけましょう!

 

ハリー・ウィンストンってどんなブランド?

image1

Original update by Have a nice day!

 

指輪を買う前に、まずハリー・ウィンストンとは
一体どのようなブランドなのか知っておくとよいでしょう。

ここでは簡単にどんなブランドなのか説明しますね。

 

ハリー・ウィンストンはアメリカの宝飾デザイナーで、
1978年12月8日に亡くなるまで宝石商としても活躍しました。

ハリー・ウィンストンが一躍有名になったのは、
やっぱり「ホープ」と呼ばれる青いダイヤモンドを手に入れてから。

 

そのダイヤはなんと45.52カラット、世界最大のブルーダイヤで、
フランスのルイ14世やマリーアントワネットら、
歴史に名だたるセレブ達が所有していたことでも有名です。

1958年にその「ホープ」をスミソニアン博物館に寄贈してからというもの、
ハリー・ウィンストンは数々の有名な宝石を同博物館に寄贈。

今では最高級宝飾品ブランドの代名詞ともされており、
世界中の有名人、著名人が顧客となっています。

日本にも銀座を始め、多くの地域にその店舗を構えています。

 

どうでしょう?

ざっと説明しただけでも、ハリー・ウィンストンが
どれだけ有名で、高級ブランドなのかわかりますよね。

その結婚指輪がなぜ人気なのかも納得です。

 

お店に行ってどれを買っていいかわからない、
値段も見当がつかなくて困ってしまう・・・

なんてことにならないように、まずはハリー・ウィンストンの指輪の種類が
どれぐらいあるものなのか見てみましょう。

 

スポンサードリンク

 

ハリーウィンストンの結婚指輪は何種類ぐらいある?

結婚指輪といってもいろいろなデザインがあります。

シンプルな物がいいのか、派手目な物がいいのか、
個人の好みによってもかわってきますね。

ハリー・ウィンストンの公式サイトを見てみると、
ブライダル、エンゲージリングとして多く紹介しています。

 

マリッジ・リング

シンプルなデザインの指輪が多いようです。

ダイヤモンドの石も小さ目な物が1つついていたものや、
または細かいダイヤモンドがライン上にデザインされたものもあります。

可憐なデザインが多めですね。ペアで使える指輪もあります。

 

ダイヤモンド・リング

一粒ダイヤを惜しげもなく使ったデザインの指輪が目立ちます。

女性誰もが「こんなリングを貰えたら…。」と
憧れを抱く代表的な指輪です。

ダイヤモンド1粒のシンプルなデザインもあれば、
数個のダイヤモンドを組み合わせた豪華なデザインのものもあります。

 

エタニティ・リング

これらの指輪はマリッジ・リングと
同じカテゴリーに分類されているようです。

シンプルで飽きのこないデザインが目立ちます。

シンプルと言っても使われているダイヤモンドは超一級品。
ハリー・ウィンストンの品の良さが表れています。

 

この3種類のカテゴリーを見るだけでも
ざっと20から30種類ぐらいはありそうです。

サイトでこれだけのデザインを載せているのですから、
店舗ではもっと多くの指輪があるかもしれませんね。

 

彼女にステキな結婚指輪を買ってあげたい、
というはやる気持ちをちょっと抑えて、
まずは自分の予算で大丈夫なのかどうか・・・

 

ここで大事なポイントとなる、
ハリー・ウィンストンの価格についてもチェックしてみましょう。

 

ハリー・ウィンストンの結婚指輪の価格はどれぐらい?

image2

Original update by acworks

 

さて気になる指輪のお値段ですが、
もちろんデザインによって大きく変わります。

ダイヤモンドの大きさや質、数、
そして指輪自体の素材で値段は変わってくるようです。

 

ただし、マリッジ・リングやエタニティ・リングなどは、
シンプルなデザインが多いため、比較的値段は抑えられているようです。

それでも30万円は下りません

 

また上記のダイヤモンド・リングに分類されている指輪は、
いちばん小さいサイズのダイヤモンドで0.5カラットくらいです。

これだと100万円台から値段が設定されています。

 

ちなみに私がざっとみたところ、いちばん高かった指輪は
「ラウンド・マイクロパヴェ・リング」の
1.0カラットダイヤモンドがついたもの。

460万円台が中心のお値段だそうです。

 

どうでしょうか?

やはり大老舗のハリー・ウィンストン、お値段は高めですよね。

でもダイヤモンド・リングはどちらかというと、
プロポーズ、婚約指輪として人気が高い指輪。

結婚指輪であれば、毎日身につけられて、
どんな服装にも合うシンプルなデザインのものが好まれますから、
値段も落ち着いたものも多くありそうですよ。

 

さてどれも素敵なハリー・ウィンストンの結婚指輪。

目移りしそうでどれがいいかなかなか決められませんよね。
しかも結婚指輪は長く使う物。失敗は許されません。

数多くの指輪の中でイチオシの結婚指輪ってどんなものがあるのでしょう?

 

イチオシの結婚指輪はどれ?

さてハリー・ウィンストンの知識が少しついたところで、
もう少し具体的にどんな結婚指輪がおススメなのかご紹介します。

 

ラウンド・マリッジリング

丸みを帯びた優しいフォルムのセンターに
可愛らしいダイヤモンドが一粒、埋め込まれています。

シンプルなのに上品。どんな装いにも合いますし、
エンゲージメント・リングと合わせれば美しさも際立ちます。

ダイヤモンドも大きさは約0.04カラット、
プラチナ製でお値段は約30万円台とお手頃です。

 

ワンロウパヴェ・バンドリング

細い2本のバンドが
センターで交差するようなデザインが特徴的です。

1本のバンドには29個の小粒のダイヤモンドが細かく埋め込まれています。
細身で落ち着いたデザインなので他の指輪と重ねづけしても素敵です。

ダイヤモンドは約0.12カラット、プラチナ製、お値段は約46万円から。

 

ソリティア・リング

結婚指輪でも
ダイヤモンドが目立つ指輪を付けたい女性におススメです。

細めのアームにラウンド状にカットしたダイヤモンドが光ります。
プラチナ製で、ダイヤモンドの大きさは0.5カラットから。

お値段は100万円からです。

 

まとめ

さてハリー・ウィンストンの基本だけでなく、
イチオシの指輪を3つ挙げてみましたがいかがでしたでしょうか?

参考になりましたか?

 

大切な買い物ですからうまくいくといいですね。

彼女さんが泣いて喜ぶぐらいの
ステキな結婚指輪が見つかること、お祈りしています。

選ぶ際は、指輪のサイズの確認もしっかりしておくことも大切ですよ♪

 

 





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ