自分の指輪のサイズの測り方はこの方法で!

指輪のサイズ、自分で調べる方法ってないのかなぁ?

 

SPONSORED LINK

 

お店に行けば自分の指輪のサイズを
測ってくれるのは知っているけれど・・・

できれば自分で自分の指輪のサイズを測りたい、
そんな事を思ったことはありませんか?

 

確かにお店で迷うことなく
自分の指輪のサイズを知らせることができたら、
指輪を買い慣れている感じがしてカッコいいですよね。

 

今回は、自分でできる指輪のサイズの測り方をお教えします。

 

指輪のサイズって自宅で測れるの?

image1

Original update by acworks

 

指輪のサイズを測るには
お店に行かなくてはいけないのでしょうか?

 

そんなことはありません。

自宅でも指輪のサイズは測れます。

 

後で詳しく説明をしますが、測る方法はとても簡単。
あっという間にできてしまいます。

 

 

自宅で指輪のサイズが測れれば
本当に便利ですよね。

お店に行く手間も省けるし、
オンラインショッピングでも迷わず指輪を買うこともできます。

 

 

でも指輪のサイズって指のどこを基準にしているのでしょうか?

間違った箇所を測ってしまったら大変です!

 

まずは測る指の部分を確認してみましょう。

 

スポンサードリンク

 

指輪のサイズは指のどの部分を測るべき?

自分で指輪のサイズを測る時に気を付けたいこと。

それは指のどの部分を測るか?という点です。

 

指輪のサイズですから指輪をする場所、
つまり指の根本部分を測ればいいのでは?と思いがちですよね。

 

でもよく考えてみてください。

指輪は、指の先端から真ん中を通って、
指の根本に落ち着きます。

 

というわけで、指をよく見てみると、
指の先端と根本は同じぐらいの太さ、
でも真ん中あたりはちょっと太くなっていませんか?

 

 

そう、ここがポイントです!

指輪は指の
いちばん太いところを通れるサイズでなければ
ダメなのです。

言われてみれば当たり前なのですが、
意外に勘違いやうっかりしてしまうのも事実。

気を付けてくださいね。

 

 

さて、指のいちばん太いところ、
それはおそらく指の第二関節あたりではないでしょうか?

ただこれは個人差がありますので、
第二関節よりも違う場所が太ければ、
その部分を測ってくださいね。

 

測る場所が確認できたところで
いよいよサイズ測りに挑戦してみましょう!

 

貴方に合う指輪は何号?指輪サイズの測り方とは?

image2

Original update by acworks

 

まずはいちばん簡単な測り方から説明しますね。

 

それは糸を使って指周りを測るというものです。

指輪のサイズはリングの円周(内周)で決まりますので、
糸を指に巻き付けてその長さを測れば指周りの長さがわかります。

その指周りの長さをリングサイズ対応表に当てはまれば
指輪のサイズがわかるというものです。

 

 

用意するものとしては糸、または紐。

伸縮性のない木綿でできているものが理想です。

 

糸にしるしをつけるためのマジック、そして物差し。

物差しはミリ単位で測れるものにしてくださいね。

  • 指輪をつけたい指のいちばん太い部分(だいたい第二関節あたり)に糸を巻き付けます。きつすぎず、ゆるすぎず、ちょうどいい感じで巻いてくださいね。
  • 糸が重なる部分にマジックで印をつけます。両方の糸に印を付けてください。
  • 糸を外して伸ばし、先ほどマジックで付けた印を確認します。
  • その印の間を物差しで測ります。ミリ単位まできちんと測ってください。

 

どうですか?できましたか?

この長さが貴方の指の円周です。

 

リングサイズ対応表は、指輪を販売している
ネットショップなどに掲載されていることが多いので、
測った円周を元にサイズを確認してみてくださいね。

 

 

これ以外の測り方でおススメなのは
リングゲージを使うことです。

リングサイズゲージはインターネットでも購入できますし、
宝石専門店などでも販売しています。

 

値段も1,000円ぐらいから2,000円前後と
それほど高いものではないようです。

指輪を買う機会が多い方は
このサイズケージを購入するのもいいかもしれませんね。

 

 

指輪のサイズがわかったところで、次はリング選びですね。

選ぶ時に注意することってあるのでしょうか?

 

自分の指輪サイズに応じた指輪の選び方って?

指輪を選ぶ時はもちろん自分好みのデザインや
材質、値段などが重視されますよね。

 

でも指輪の着け心地も、指輪選びには欠かせない要素の一つ。

指輪を買う前に着け心地もきちんと確認しておきましょう。

 

 

好みの着け心地

着け心地というと、ぴったりフィットする感じがいいのか、
ゆったりと指輪がクルクル回るぐらいがいいのか
好みも含めて個人差があります。

その他に、指のサイズは体調、季節、時間等で
差が出ることも頭に入れておいてくださいね。

 

デザイン

指輪のデザインでもサイズを変えた方がいいそうです。

例えば幅の広い指輪だと指を締め付ける面積が広いので
きつく感じる場合が多いそうです。

ですから実際のサイズよりも0.5―1サイズほど
大きめを買うといいらしいですよ。

 

自分の指に本当にあっているかどうか

サイズも大切ですが、
やっぱり自分の指にきちんと合っているかどうかも重要です。

指輪をしてみて違和感はないか、
簡単に自分で指輪の着脱ができるか。

大きすぎて外れてしまいそうではないか等、
自分の目、感覚できちんと確認してくださいね。

 

お店に行けば購入する前に試着ができるため安心ですが、
オンラインで指輪を買うときはやはり不安ですよね。

 

購入するお店が返品や交換などきちんと応対してくれるかどうか、
確認してからの購入をおすすめします。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

指輪のサイズは、指のいちばん太い場所に
糸を巻きつけることで簡単に調べることができるんですよ^^

少しでもお役に立てば嬉しいです。
指輪のサイズをきちんと知っているのは意外にも便利なものです。

ぜひこの方法を試してみてください。
ステキな指輪が見つかること間違いなしですよ。

 

 





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ