結婚する時に必要な費用の相場とは?婚約から新婚旅行までをチェック

結婚するためにお金を貯めたい(*´ρ`*)ホワワーン

でもどのくらい貯めればいいのかな?

 

SPONSORED LINK

 

結婚はお金がかかるもの、とは言われがちですが、
一生に一回のことだけにどのくらい費用が掛かるのかは
未知の世界ですよね。

 

お金が貯まったら結婚しようと考えていても
ゴールが見えなければいつまでたっても結婚できません。

 

そこで今回は結婚全般における
お金のお話をまとめてみました(*^-°)v オッケェー♪

これで結婚前、結婚後までの見通しを立てる参考にしてみてくださいね。

 

結婚するにあたって必要な費用とは?

image1

Original update by:*you

 

まず、結婚するにあたっての費用を考えてみましょう。

1番大きなところで結婚式、その後の生活場所、資金援助の有無など様々ですね。
大きなものを取り上げてお金事情を見ていきましょう(@’ω’@)ん?

 

 

結納

婚約指輪や結納、それに合わせた
両家の食事代なども考えなければいけません。

結婚する前からお金は動いていくものです。

 

結婚式などのイベント

披露宴や結婚パーティーなどの催し物に使用します(・へ・;;)うーむ・・・・

規模によってはお祝いや援助などで賄えるともいいますが、
実際は用意しておいた方が良いでしょう。

 

新生活

新生活は家を買うのか、マンションを借りるのかなど
新たに済む場所に関してもお金がかかります。

また新しい家具や必要な生活雑貨をそろえる必要もあります。

また、生活予備費としていくらかは手元に貯金がないと不安ですから
こちらも用意する必要がありそうです┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

 

新婚旅行

2人きりの時にゆっくり行っておきたい新婚旅行も大きな出費です。

行く場所にもよりますが、この旅行費用に関しても
見積もっておく必要はあるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

結納や顔合わせなど婚約時にかかる費用の相場は?

婚約の証として両家で行われるのが結納です。
最近は顔合わせの食事会だけで済ますという人も増えてきましたね。

しかし古き良き形でけじめをつけて結婚したい人もいるでしょう。

 

まず結納で必要なのが結納品です。これは男性側が用意します。

一般的に9品目が正式とされていて、
デパートやホテルの婚礼サロンなどで購入できます。

値段は結納品をのせる台つきで2万円~5万円ほどかかります。

 

一方、女性側は受書を用意します。
こちらの相場はだいたい5000円~1万円ほどです∑(; ̄□ ̄A アセアセ

その他に風呂敷、結納品を飾る毛氈、
婚約指輪を飾る台などが必要になります。

合わせて2万円ほどです。

 

必ず用意しなければいけないものではないので、
両家の話し合いによって決まります。

結納品まわりのものを揃えて結納、
となると相場は8万円~10万円ほどです。

 

もっと良いものを揃えると
20万円近くかかる場合もありますw( ̄△ ̄;)wおおっ!

 

結婚式費用の相場には割と波がある?

image2

Original update by:Takmeomeo

 

結婚式は一生に一度だからとことんこだわりたいという女性も多いでしょう。

しかしこだわりを追求するのは良いのですが、
その分、費用がかさむこともお忘れなく。

 

まず結婚式費用の平均は350万円です∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
これだけでお金がかかることはお分かりいただけたと思います。

ゲストからのご祝儀や両親からの援助がある場合、
全額を2人で支払うというわけではありません。

それでも大きな出費になりますね。

 

しかし結婚式はやり方によって、
かかる費用が大幅に変わるのも事実です。

一般的なホテルでの披露宴となると
330万円~350万円という形になります(● ̄  ̄●)ボォ----

 

披露宴中に使う演出によっても、料金がプラスされますよね。

実際、テーブル上に置くキャンドル一つ変更するだけでも、
オプション料金がかかるほどです。

 

逆に家族だけでアットホームな結婚式にしたい場合や、
友達数人で結婚パーティーという形にすると
ググッと費用は抑えられて220万円~260万円ほどになります。

 

更に会費制で披露宴を行うのもありですね。

結婚式にかかるであろう料理代などの費用を
出席者にいただく形になるので経済的です。

 

結婚式の費用は式を挙げる2人のこだわり具合で
相場が変わるということですp(´∇`)q ファイトォ~♪

一度、こだわりは取り去って、
今の懐事情に見合った結婚式を考えてみましょう。

 

新婚旅行など、新婚夫婦に必要な費用の相場って?

新婚旅行も結婚後の楽しみのひとつですね。

今は新婚旅行に行かないカップルも多いですが、
新婚旅行自体の相場は上昇しています。

 

日程的には1週間~2週間ほどです。

会社で決められた「結婚休暇」が許される範囲で
出かけることになるでしょう。

 

新婚旅行の相場は約50万円~60万円ですw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

しかし、ここで忘れてはいけないのが「お土産代」です。

新婚旅行のお土産は結婚の挨拶も兼ねて用意しなければいけません。
お祝いをくれた人、会社関係、これからお世話になる人など、とにかく幅広いのです。

 

この新婚旅行のお土産だけで10万円以上使うというカップルも多いです。
普通の旅行とは違うことを頭に入れておきましょうo( ̄ー ̄;)ゞううむ

 

結婚後の生活環境も整えなければいけません。

家を買うなら頭金が必要ですし、賃貸だとしても手数料や敷金・礼金など出費はかさみます。他にも新住居に置く家具や雑貨なども買いそろえる必要がありますね。

それらを総額すると100万円~150万円は欲しいところです。

 

そう考えると全部のお金が貯まるまで待っていたら、
結婚が遠のくばかりです。

結婚式の資金が溜まったくらいで
一旦、結婚に踏み切った方が良いかもしれませんよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

まとめ

いかがでしたか?

 

こうして振り返ってみると結婚するには本当にお金がかかりますね。

結婚が決まった段階で慌てるよりも、
今からコツコツと貯金しておきましょう。

 

お金が溜まりやすいのはやはり独身時代が断トツです。

持っていないと慌てますが、持っていて困ることはありません。

未来の自分像を想像してみてくださいね(≧▽≦)

 

 





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ