ブライダルエステの正しい選び方とは?良くある失敗事例とは?

ブライダルエステで失敗することってあるの?

どんな基準でサロンを選べばいいの?

 

SPONSORED LINK

 

ブライダルエステは、
挙式当日に美しい花嫁になるために受けるものです。

しかし、ブライダルエステは、
どこのサロンを選んでも同じということはありません。

サロンの選び方を失敗してしまったために、
後悔している花嫁さんが多いのも事実なのです。

今回は、ブライダルエステにまつわる失敗事例やトラブル事例から、
正しいエステサロンの選び方を解説していきます。

 

ブライダルエステでよくある失敗事例やトラブル事例とは?

304_01

Original update by : 写真AC

 

まずは、実際にあった失敗例やトラブル例を見ていきましょう。

ブライダルエステ選びの失敗例

  • サロンが遠くて負担
  • 都合良く予約が取れない
  • 高い化粧品を買わされた
  • そもそも予約が取れない

 

サロンが遠くて負担

  • <27歳女性 埼玉県在住>
    友人から紹介された入会したサロンが、会社から自宅とは逆方向の場所で、
    だんだん通うのが億劫になってしまった。
  • <29歳女性 千葉県在住>
    ちょっと遠いけどキャンペーン割引があるからお得だと思っていたけれど、
    交通費がかさんで結局高く付いてしまった。

 

新居への引越し準備や旅行の手配など、
結婚式の準備に追われた花嫁さんは非常に忙しいです。

そんな中、遠くて不便なサロンを選んでしまうと、
時間も交通費も負担になってくるのは当然です。

またエステティシャンの多くが、フェイシャルの施術後は出来れば、
“すっぴんで帰ること”をお勧めしています。

遠方だとお化粧しないで帰るのはちょっと恥ずかしいですよね。

その点でも不利になってしまいます。

 

都合良く予約が取れない

  • <24歳女性 大阪在住>
    前撮りの2日前位に予約を取りたかったのに、一週間前しか空いていなくて、
    当日はエステの効果が実感できなかった。
  • <30歳女性 神奈川在住>
    一度生理と重なってしまったのでキャンセルしたら、
    その後の予約がスケジュールと噛み合わなかった。

 

エステに長期間通う時は、挙式や前撮りのスケジュールに合わせ、
施術内容を調節していきますが、一度予定が狂ってしまうと、
その後、段取り通りにいかなくなってしまうことがあります。

ブライダルエステは通常のエステとは違い、
「この日」に合わせて綺麗にすることが目的です。

予約の取りやすさは、
ブライダルエステサロンを選ぶ重要なポイントです。

 

高い化粧品を買わされた

  • <26歳女性 福岡在住>
    他のサロンよりも価格が安いので契約したのに、
    後から高額な化粧品を買わされてしまった。
  • <23歳 北海道在住>
    どんな化粧品を使っているのか聞かれたので答えたところ、
    「そんなのを使っているから肌がボロボロになってしまうんだ」
    みたいな事をさんざん言われ、
    6種類の基礎化粧品を購入することになってしまった。

 

施術の価格を低めに抑える代わりに、
高額な化粧品を勧めてくるサロンもあります。

また、コンプレックスを刺激して、
不必要な化粧品を買わせるサロンもあります。

ブライダルという特別な日を悪用する業者もあるので
注意が必要です。

 

そもそも予約が取れない

  • <27歳女性 東京都在住>
    超人気サロンに3ヶ月で15回のコースを申し込んだのに、
    全然予約が取れなくて、挙式前に全て通い切れなかった。
  • <28歳女性 埼玉県在住>
    平日の昼間しか空いてなくて、土日のキャンセル待ちを申し込むことに。
    おかげで予定が狂ってしまった。

 

人気サロンでは予約自体が取れなくて、
挙式前に全ての回数をこなせないことがあります。

こなせなくて残ってしまった分は、
挙式後に通うことになってしまうのですが、
「もっと安い1dayプランや2dayプランにすれば良かった」
と後悔してしまうこともあるのです。

このように、超人気サロンだから良いという分けではないのです。

 

失敗例よりも更に深刻なのがトラブルです。

肌トラブルや金銭面でのトラブルは、
挙式前の大切な時期に深いダメージを与えます。

 

ブライダルエステでのトラブル例

  • 化粧品が肌に合わない
  • シェービングで肌荒れ
  • 痩身マッサージで痣
  • クーリングオフなどの契約関係

 

化粧品が肌に合わない

  • <25歳女性 混合肌>
    挙式直前に駆け込みでエステに行ったら、化粧品が合わなかったようで、
    次の日に顔やデコルテにポツポツが…。
    挙式当日にも赤みが少し残ってしまい、メイクでごまかしてもらった。

 

普段肌は丈夫だと思っている方でも、
挙式前はストレスで肌が敏感になってしまうことがあります。

エステで使う化粧品が肌に合わなくてトラブルを起こしてしまうと、
式当日までに綺麗に戻るのか心配ですよね。

特にフェイシャルの場合、
マッサージに使用する化粧品との相性が悪く、
肌荒れを起こしてしまうことがあるようです。

予防するためには、
事前にしっかりとカウンセリングを受けることが大切です。

 

シェービングで肌荒れ

  • <27歳女性 敏感肌>
    前撮りの前日にシェービングを受けたら肌荒れを起こしてしまい、
    アップの写真が撮れなくなってしまった。

 

シェービングをすると、一皮剥けたような、
白くて美しい肌を手に入れることが出来るため、
ブライダルエステでは必須項目と言われています。

しかし敏感肌の方の中には、カミソリ負けを起こしてしまい、
肌がピリピリした状態になってしまうことがあります。

当然お化粧の乗りも悪くなり、写真写りも悪くなってしまいます。

 

痩身マッサージで痣

  • <24歳女性 敏感肌>
    二の腕の痩身マッサージを受けたら、
    力が強かったみたいで腫れあがってしまった。
    挙式前に腫れは治まったが、心配で眠れなかった。
  • <24歳女性 乾燥肌>
    背中のはみ肉をマッサージで取る施術を受けたら、
    強く押されて痣になってしまった。
    自分では気が付かずに式当日にメイクさんに指摘されて初めて分かった。

 

痩身マッサージは、
強ければ強いほど効果がありそうな気がしますが、
初めて受ける方や痣が出来やすい体質の方は注意が必要です。

万が一腫れが治まらなかったら、お気に入りのドレスを諦めて、
急遽ドレスを変更しなければならなくなります。

 

クーリングオフなどの契約関係

  • <女性 23歳>
    全て込みのフルコースで契約していたと思っていたのに、
    シェービングが含まれていなくて別料金だと言われた。
  • <女性 27歳>
    契約した後、もっと内容が充実していて、
    価格の安いサロンを見つけたのでキャンセルしたいと申し出たら、
    クーリングオフの期間を過ぎていて出来ないと言われた。

 

初めてのエステだと、どこからどこまでが契約の範囲なのか、
いつまでなら契約の解除が出来るのかなど、
分からない方が多いです。

特にブライダルエステは高額です。

契約内容をしっかり説明してくれるサロンを選ばないと、
後々トラブルになることがあります。

 

ブライダルエステの正しい選び方とは?

スポンサードリンク

 

では、失敗しない為にはどのような視点で、
ブライダルエステを選んだらよいのでしょうか。

次の4点が非常に重要になります。

  1. ブライダルエステサロンの場所
  2. 予約の取りやすさ
  3. コースの豊富さ
  4. 無料体験や無料カウンセリングでの印象

 

1.ブライダルエステサロンの場所

忙しい挙式前に何回か通う事になりますから、
通うのが億劫になるような場所にあるサロンを選んではダメです。

職場や家の近く、乗り換え駅周辺など、
実際に通う事をイメージしながら選びましょう。

 

2.予約の取りやすさ

ブライダルエステは、挙式前日までに、
全ての回数が終わらなければ意味がありません。

サロンの人気度も気になりますが、
予約の取りやすさを優先させましょう。

また、途中でスケジュールが狂うことも想定して、
臨機応変に対応してくれるサロンを選ぶと安心です。

 

3.コースの豊富さ

パッケージコースだけだと、
要らない施術や足りない施術が出てきます。

部位別にいろいろな施術が用意されているサロンなら、
自分に必要な施術を組み合わせることが出来ます。

コスト的にも時間的にも無駄が無くなります。

 

4.無料体験や無料カウンセリングでの印象

大切な挙式の準備をお任せする相手になりますから、
信頼関係が築けるかは重要なポイントです。

後々トラブルにならないよう、次の事を確認しましょう。

  • ケア用品と肌の相性
  • 価格やサービスの説明が明確か
  • エステシャンの対応や技術は信頼できるか

 

一つでも疑問に感じることがあったら、
他のサロンを探すべきです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一生に一度の結婚式を台無しにしない為に、
ブライダルエステを選ぶ時は慎重にならなければなりません。

上で挙げた失敗例やトラブル例は、決して他人事ではありません。

自分だけは大丈夫と思わないで欲しいのです。

間違いの無いサロンを選ぶには、次の4点がポイントとなります。

  1. 事前に口コミをチェック
  2. 時間に余裕を持ってブライダルエステを受ける
  3. お試し体験コースを複数受ける
  4. 納得してから契約する

 

忙しい合間を縫って通うことになるサロンですが、
妥協せず納得いくまで契約はしないでください。

自分にピッタリのサロンを選ぶことが出来れば、
それが美しい花嫁への近道になるはずです。
 
ブライダルエステランキングへ
 

【番外編】ブライダルエステを受ける際の注意点とは?

  1. 事前に口コミをチェックする事
  2. 時間に余裕を持ってブライダルエステを受ける事
  3. お試し体験コースを複数受ける事
  4. 納得してから契約する事

 

1.事前に口コミをチェックする事

公式サイトを見比べるだけでなく、
口コミもチェックしてみましょう。

サロンの雰囲気や予約の取りやすさなど、
事前にある程度把握できます。

大手サロンは店舗によっても雰囲気が変わってきますので、
その辺りも確認できると良いですね。

また、通いやすさも大きなポイントとなります。

駅からの距離や、自宅までの乗り換え回数も調べておきましょう。

 

2.時間に余裕を持ってブライダルエステを受ける事

挙式までの期間が短い場合、「直前に一回受ければ良いかな?
と思いがちですが、それはとても危険です。

予期せぬ肌トラブルに見舞われてしまったら、
綺麗になるために受けたエステのせいで、
最悪な結果になってしまいます。

事前にカウンセリングをしっかり受け、
パッチテストなどを行って問題が無いか確認する必要がありますので、
最低でも1ヶ月前には準備を始めましょう。

 

3.お試し体験コースを複数受ける事

各サロンとも、お得なお試しコースや体験コースを設けています。

お試しコースを受ければ、次のような事が分かります。

  • 化粧品が肌に合うか
  • マッサージの強さが心地よいか
  • 清潔で居心地が良いサロンか
  • 担当者の説明は明確か

 

お試しの時に「今すぐ契約すれば○%OFFになる」
などの勧誘があるかもしれませんが、
他のサロンも試したいからと断って大丈夫です。

複数のサロンを比べれば、
自分に合ったサロンが絞り込めるはずです。

挙式前の大切な時期を過ごすサロンですから、
妥協してはいけません。

 

4.納得してから契約する事

サロンでは次のことを必ず確認しましょう。

  • プランに組み込まれている内容
  • オプションの値段
  • 何日までならクーリングオフ出来るのか
  • 支払い方法について(ローンの場合金利も)
  • 予約が取れない場合の救済措置など

 

これらの事を確認せずに契約すると、
のちのち金銭トラブルに発展することがあります。

価格表示が明確でハッキリと説明できるサロンを選びましょう。

また、高額な化粧品の営業が無いか、
接客態度は良好なのかも確認するポイントです。

何となく納得いかない…と思ったら、
無理して契約する必要はありません。

自分の直感を大切にして下さい。





SPONSORED LINK

One Response to “ブライダルエステの正しい選び方とは?良くある失敗事例とは?”

  1. […] ブライダルエステが初エステという方は、 こちらの「ブライダルエステの正しい選び方」も参考にしてみてください。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ