和装婚でもブライダルエステは必要?やるならフェイシャル?

和装ならブライダルエステをしなくても大丈夫?

フェイシャルだけやればいいよね?

和装プランとかあるの?

 

SPONSORED LINK

 

結婚式の前にブライダルエステに通う花嫁は9割を超えており、
もはや常識となりつつあります。

背中やデコルテなど大きく露出した肌が、
美しく磨き上げられているととても美しいですよね。

しかし白無垢や内掛けなど、露出の少ない和装しか着ない場合は、

そこまでする必要は無いのでは?

そんな気もします。

 

和装の場合、ブライダルエステは必要なのでしょうか?

行うとしたら、最低限どの部分をケアすれば良いのでしょうか?

 

今回は、和装の時のブライダルエステについて調べてみました。

先輩花嫁はどの部分をケアしたのでしょうか?

是非、参考にしてください。

 

和装と洋装の違いって?

292_01

Original update by : 写真AC

 

ウェディングドレスなどの洋装と、白無垢や内掛けの和装では、
ブライダルエステにおいてどのような違いが出てくるのでしょうか。

洋装 和装
露出部分 顔・デコルテ・背中・ワキ・
二の腕など
顔・うなじ・背中の上部分・手
必要な施術 フェイシャル・トリートメント・
痩身・シェービングなど
フェイシャル・トリートメント・
シェービングなど
いつから? 早い方は挙式6ヶ月前~
直前に駆け込む方もいる
挙式1週間前に1dayプランで
1回受ける花嫁さんが多い
回数 平均5回~7回 1~2回
料金の相場 数千円~10万円以上と
幅がある
数千円~2万円くらい

 

洋装の場合、着たいドレスの形や、背中ニキビのケアのために、
早くからエステに通う方も多いです。

露出する部分が多いため、トリートメントやシェービングする面積も広くなり、
その分料金も高くなります。

 

一方の和装は、それ程体型を気にすることもなく、
肌の露出部分が少ない分、ケアする範囲が少なくなります。

来店回数も費用も、洋装に比べて少なくて済みます。

 

和装でもブライダルエステは必要?

スポンサードリンク

 

洋装に比べればケアする部分が少ない分、
和装のブライダルエステは格安で済みます。

しかし、露出部分が少ないのであれば、

わざわざブライダルエステを受ける必要は無いのでは?

と思う方も多いのではないでしょうか。

 

だからと言ってケアを怠ると、
非常に後悔する部位が和装にはあるのです!

和装でも絶対にケアすべき部位として、次の3つが挙げられます。

  1. うなじ
  2. フェイシャル

 

 

1.うなじ

着物は、後ろ襟(衣紋)を大きく抜いて見せるのが、
美しい着こなしです。

“うなじを見せる”ということは、
着付けの基本中の基本であり、和装の歴史でもあります。

和装の場合、ウェディングドレスよりも露出するパーツが少ない分、
ゲストの目線はどうしてもうなじに集中します。

そのときに、モッサリとした産毛が生えていると、
なんだかガッカリしてしまうものです。

特に両サイドの耳の下あたりに生える短い毛と、
背中に渦を巻くように生えている毛は、
不潔な印象になってしまうため絶対にハズせない箇所と言えるでしょう。

 

うなじを綺麗に見せるためには、
式の直前にシェービングするのが一番です。

しかし、自己処理は大変危険です。

良く見えない箇所にカミソリを当てて、
万が一、傷を作ってしまったら・・・。

一生に一度の結婚式が台無しになってしまうでしょう。

 

ここはブライダルエステで、
プロの手による本格シェービングをお勧めします。

プロの本格シェービングは「一枚刃」と呼ばれるカミソリを使うので、
産毛だけでなく肌表面の古い角質も一緒に除去してくれます。

シェービングの後は肌質に応じたパックで保湿し、
白く透明感のあるツヤ肌を手に入れることができます。

 

エステサロンの他に、理容室でも、
本格シェービングによるブライダルエステを受けることが出来ます。

シェービングのみなら、価格も1回4,000円前後とお手軽なので、
予算的にブライダルエステを諦めている方にも、
是非、受けてほしい施術です。

 

2. フェイシャル

和装メイクといえば、
独特の白塗りメイクを想像する方が多いと思いますが、
最近ではナチュラルメイクが主流です。

しかしナチュラルな肌に仕上げてしまうと、
逆に地肌の色が浮いたりくすんで見えることもあり、
清楚な印象の白無垢や、華やかな刺繍の色仕掛などに圧倒されてしまうのです。

フェイシャルエステで美白中心のケアを念入りに行えば、
白無垢の白さにも負けないほどの美肌作りが期待できます。

 

また、日頃から肌トラブルに悩んでいる方は、
早めにケアを始めることをお勧めします。

特にニキビやニキビ跡が残ったまま式に臨むのは後悔の元となります。

肌の悩みに合わせて、余裕を持ってケアを始めましょう。

 

3. 手

洋装の場合手袋をすることが多いので目立ちませんが、
和装の場合はそうはいきません。

顔はきちんとケアしたのに手のケアを怠ってしまった場合、
手を口元に持っていった時などに、差がくっきりと現れます。

また、ブライダルフォトをお願いしている場合は、
手元ショットを撮ったりするので、後から後悔することが多いのです。

 

和装の場合は、露出部分が少ないからこそ、
露出する部分は念入りにケアする必要があるのですね。

 

ブライダルエステ和装プランを提供しているお店

292_02

Original update by : 写真AC

 

和装婚専用のブライダルエステでは、

  • シェービング
  • フェイシャル

の二つをセットにしているものが多いですが、
理容室などでシェービングのみ受けることも出来ます。

 

エステサロンの和装プラン

エステサロンでの、和装プランの内容の一例を見ていきましょう。

○ ワヤンサラ 「和装エステコース」・・・120分/40,000円(通常)29,900円(期間限定)

≪施術内容≫

  1. カウンセリング
  2. 毛穴クレンジング (うなじ&背中上部)
  3. 毛穴ウォッシング (うなじ&背中上部)
  4. ブライダルシェービング (うなじ&背中上部)
  5. 高濃度ビタミンCコラーゲンパック (うなじ&背中上部)
  6. ポイントディープクレンジング
  7. フェイシャルクレンジングマッサージ
  8. フェイスウオッシング
  9. アロマホットタオル
  10. 小顔リンパマッサージ
  11.  高濃度美白パック (フェイス&ネック)
  12. フェイスのパック中にハンドケア
  13. リラックスアフターティータイム

 

他のサロンでも施術内容の詳細は異なりますが、
様々な和装プランを出しています。

 

○ 美4サロン 「前撮り・和装プラン」・・・16,500円(通常)14,850円(割引価格)

○ ヴァン・ベール 「1day集中美白コース」・・・170分/28,000円

○ PMK 「前撮り専用和装プラン」・・・75分/18,900円

 

エステサロンでは、
和装で露出する部分をシェービング&磨き上げてくれます。

たっぷり時間を掛けてケアしていきますので、
ストレス解消にも効果があります。

挙式前の多忙な時期に、
是非、受けていただきたいプランです。

 

理容室やシェービング専門店の和装プラン

理容室の場合、本格レザーシェービングと、
簡単な保湿ケアがセットになったコース内容になります。

○ 銀座マツナガ 「和装ブライダルシェービング」・・・35分/3,024円

≪施術内容≫

  1. カウンセリング
  2. お顔クレンジング
  3. お顔本格レザーシェービング
  4. お顔保湿・美肌パック(1,080円相当無料サービス)
  5. 眉カット(1,080円相当無料サービス)
  6. お顔仕上げ
  7. えりあし うなじ美人本格レザーシェービング

 

和装コースを用意している理容室は他にもあります。

 

○ マエストロINOUE 「白無垢のための和装シェービング」・・・90分/14,580円

○ ヒロ銀座 「1dayブライダルシェービング」・・・45分/3,780

○ プレミアムバーバー 「和装シェービングコース」・・・50分/5,000円

 

国家資格を持った理容師の本格シェービングで、
一皮むけたような綺麗な肌を手に入れることが出来ます。

エステサロンよりも金額を抑えることが出来るのも嬉しいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

白無垢や色内掛けの和装の場合、露出する部分が少ないため、

わざわざブライダルエステに通わなくても良いのでは?

と思いがちですが、露出する部分が少ないからこそ、
そこに注目が集まることを意識しましょう。

 

注目が集まる箇所として、

  • うなじ

 

が挙げられますが、うなじを見せることは和装の基本となりますので、
特にこの箇所のお手入れだけは、決して手を抜かないで欲しいところです。

 

各エステでも様々な和装プランを用意してあります。

本格シェービングが出来る理容室を利用すれば、
よりお手軽にケア出来ますので、
予算的に諦めていた方も、検討してみてはいかがでしょうか。





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ