ブライダルエステと生理がかぶった!施術しても大丈夫?

ブライダルエステの日と生理がかぶったらどうしたらいいの?

やっぱり日にちをずらした方がいい?

 

SPONSORED LINK

 

ブライダルエステの予約日と次の生理がかぶりそう・・・。

これが通常のエステなら、
予約をキャンセルして他の日程に変更してもらうことを考えます。

しかしブライダルエステの場合、
挙式までの期間が限られている上、回数も決まっています。

 

「この予約をキャンセルした場合、
次の予約はいつになるの?式に間に合う?」

そんなことを考えると、生理中であっても、
出来ればエステを受けたいと思ってしまいますよね。

しかし生理中は何かと不安定な時期で、お肌も敏感になります。

そんな時にエステを受けても大丈夫なのでしょうか。

 

ブライダルエステと生理がかぶった時、

サロン側はどのような対応をするのか?
エステを受けても問題は無いのか?

など、様々な疑問にお答えしていきます。

 

生理の日にブライダルエステは受けれる?

290_01

Original update by : 写真AC

 

生理中でもブライダルエステを受けられるかどうかは、
その日エステを受ける、部位や施術内容によって変わってきます。

施術する部位/内容 生理中でも施術可能か 備考
フェイシャル サロンによっては、
お断りする場合もあり
背中
デコルテ
痩身 × サロンによって可
シェービング サロンによって方針が違う

 

基本的に上半身の施術に関しては、
多くのサロンで対応可能です。

しかし、「生理中は全ての施術をお断りする」
というサロンも、少数ながらあります。

痩身など全身や下半身の施術に関しては、
サロンの方からお断りしていることが多いです。

しかし稀に、
生理用の紙パンツを用意して対応してくれるサロンもあります。

シェービングは、サロンによって考え方に違いがあります。

肌が敏感になるから絶対にダメだというサロンもありますし、
生理前より生理2日目以降の方が肌の状態が良いからOKというサロンもあります。

 

どの施術も、生理中にブライダルエステを受けられるかどうかはサロン次第!
ということになるでしょう。

ですから、まずは自分が通っているサロンに確認を取りましょう。

 

生理だということを隠して施術してはだめ?

この日をキャンセルしてしまうと、
挙式までの間にもう予約が取れないかも!

そう思って、生理であることを隠して、
施術を受けようと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそれはNGです。

どの部位の施術も横になって受けますから、万が一、
シーツを汚してしまったりしたらお店に迷惑が掛かってしまいます。

サロン側で上手に日程調整してくれる可能性もありますから、
必ず相談してみましょう。

 

生理日にエステを受けない方が良い人

スポンサードリンク

 

たとえサロン側が受け入れOKでも、
次のような方はエステを受けない方が良いと思われます。

  • 乾燥肌の方
  • ニキビや吹き出物で悩んでいる方
  • 貧血気味の方
  • 体調がすぐれない方

 

生理前や生理中の肌は、
普段は健康な肌の人でも外的刺激に弱くなります。

元々敏感肌であったり、トラブルを抱えている方の場合、
化粧品や美容機器の刺激で、かゆみやピリピリ感、
赤みなどを感じることがあります。

エステを受けることで、
肌トラブルを悪化させてしまう可能性があるのです。

 

また、マッサージにより血流が良くなるため、
いつもより出血量が増えることもあります。

貧血気味の方や体調がすぐれない方は、
エステを受けて気分が悪くなることも考えられます。

 

ブライダルエステは、肌を整えるとともに、
挙式前のストレスを発散させてくれる場です。

生理中の施術により肌荒れを起こしたり、
余計にストレスを感じるような「逆効果」しか見込めない場合は、
無理せず日付をずらす方が良いでしょう。

 

不安な時は日程調整をしよう

290_02

Original update by : 写真AC

 

たとえエステが受けられるとしても、
生理中はホルモンバランスが乱れやすいため、
通常よりも得られる効果が少ないと考えられています。

また、生理が気になってリラックスも出来ません。

ですから、エステの日と次の生理がかぶりそうなことが分かったら、
直ぐに日程調整をしましょう。

 

日程調整としては、次の2つの方法が考えられます。

  1. エステの日をずらす
  2. 生理をずらす

 

1.エステの日をずらす

人気のサロンは予約でいっぱいです。

自分のスケジュールとエステの空いている日の調整がうまくいかなくて、
次の予約が1カ月後になってしまうこともあります。

ですので、直ぐにサロンに電話しましょう。

直前だとサロンによっては、
キャンセル料が発生する場合もありますので注意しましょう。

2.生理をずらす

エステの日程がどうしてもずらせない場合、
生理をずらすという方法もあります。

婦人科でピルを処方してもらうのですが、
服用の仕方で次の2つに分けられます。

 

・生理を早める方法

生理が始まった5日目から、生理を避けたい日程の2週間前まで、
1~2週間の間ピルを服用します。

ピルの内服を止めた数日後から、次の生理が始まります。

生理を早めたい場合は、できるだけ早く受診する必要があります。

・生理を遅らせる方法

生理予定日の7~10 日前から、
生理になりたくない日程の最終日までピルを服用します。

ピルの内服を止めた数日後から、次の生理が始まります。

ただし、数日後に始まる生理を遅らせることはできません。

また、3週間以上遅らせることも難しいです。

妊娠の可能性がある方には、処方できません。

 

ピルを服用する際には、個人差がありますが、
吐き気、気持ち悪さ・頭痛・乳房痛などの副作用が出る場合もあります。

また、ピルを 飲み忘れると生理がきてしまうこともあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブライダルエステの予約日と、
次の生理がかぶってしまうことが分かったら、
直ぐにでもサロンに相談しましょう。

サロンによって方針はまちまちですが、
施術内容によっては生理中でもエステを受けられる場合があります。

 

しかし次のような方は、いくらサロンがOKと言っても、
受けない方が良いと思われます。

  • 乾燥肌の方
  • ニキビや吹き出物で悩んでいる方
  • 貧血気味の方
  • 体調がすぐれない方

 

生理中にエステを受けることで、
却って逆効果になることが考えられます。

無理せず日付をずらしましょう。

日程調整には次の二つの方法が考えられます。

  • エステの日をずらす
  • 生理をずらす

 

処方されたピルを服用する場合、副作用が出る場合もあります。

よく考えてから実行しましょう。

 





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ