ブライダルシェービングは何日前に受ける?いつがベストのタイミング?

ブライダルシェービングってどんなタイミングで受けるのがベストなの?

シェービングだけの場合は何日前に受けるか知りたい!

 

SPONSORED LINK

 

花嫁さんの肌をキレイに見せてくれるブライダルシェービング

エステを受けることまでは考えていなくても、
シェービングは受けたいと考える人も多いですよね。

ブライダルシェービングを受けるのに、1番悩まなければいけないのが、
「結婚式の何日前に受けるか」ということです。

結婚式当日をベストな状態にするためにも、
シェービングのタイミングは重要ですね。

 

それではこれから、
ブライダルシェービングを受けるベストなタイミングを見ていきましょう。

 

ブライダルシェービングには何日前に行くのが良い?

570_01

Original update by :acworks

 

ブライダルシェービングを受ける時期、迷いますよね。

あまり早くに受けてしまうと、また産毛が生えてしまうかもしれません。

実際に経験者の話を聞くと、「トラブルが起きた」という声もあり、
早すぎても意味がなくなってしまいますし、
直前でトラブルになるのも問題です。

 

一般的にブライダルシェービングを受けるのに、
おすすめされているのは「3日前から1週間前」です。

 

もちろん個人の毛の濃さや、
シェービングの方法によっても変わってきます。

トラブルなどを考えて、確実に安全に行うのであれば、
1ヶ月前に一度、お試しでシェービングをしてもらうと良いです。

敏感肌の人はカミソリ負けをして赤く腫れあがったり、
シェービング後の化粧水が肌に合わずにしみる、
というパターンも考えられます。

1ヶ月前にお試しで行ってみればトラブルのチェックもできますし、
化粧水が合わなくても、まだ時間があるので、
当日までにキレイにすることが可能です。

 

1ヶ月前のお試しである程度の状態を分かった上で、
挙式の3日前くらいに本番のシェービングをすれば、
見た目にもトラブルも問題ない仕上がりになるでしょう。

 

シェービングのメニューによっても受けるタイミングは違う?

スポンサードリンク

 

ブライダルシェービングにも種類があります。

大きく分けると以下の2つです。

  • レザーシェービング
  • ソフトシェービング

 

どちらを選ぶかによって受けるタイミングが変わってくるので、
それぞれの特徴と受けるタイミングを見ていきましょう。

 

・レザーシェービングの場合

レザーシェービングは、
カミソリで産毛を根元から剃ることができます。

普段、ムダ毛を自分で処理しても、
すぐに元通りになってしまうような毛深い人でも、
レザーシェービングなら効果は1週間~2週間は持つとされています。

またレザーシェービングの場合、産毛と一緒に古い角質を除去して、
見た目にも触った感じもツルツルの肌になります。

場所によっては、
ずっと産毛で覆われていた肌が急に露わになることで、
予期せぬトラブルを招く場合があります。

ですので、直前の施術はできないことがあるため、
少なくとも3日前には受けるようにしましょう。

 

・ソフトシェービングの場合

ソフトシェービングは、
その時に表面に出てきている産毛をカットするものです。

レザーシェービングに比べると、
肌への負担が少ないのが特徴です。

前日や2日前でも受けることができます。

しかし、レザーシェービングに比べると産毛が生えてきやすいので、
なるべく直前に受けることをおすすめします。

 

エステによって直前は断られることも!?肌トラブルへ対応できるのは何日前?

570_02

Original update by : Nino japones

 

せっかくのブライダルシェービングですが、
場合によっては肌トラブルを招くことがあります。

敏感肌、カミソリ負け、ケア用の化粧水が合わない、
こういった理由からです。

他にも施術を受ける本人の体調やストレス具合によっても、
肌にトラブルとして現れやすくなります。

 

シェービング後のトラブルの原因として、
最も大きな要素として考えられているのが「乾燥」です。

シェービングは産毛と一緒に、
少しですが肌の角質層も削ってしまうのです。

角質層が薄くなると肌の保水力が低下するので、
自然と肌は乾燥します。

ですから、シェービングの後は、
保湿をしっかりとすることが大切なのです。

その為には…

  • 日頃からナイロンタオルを使用しない
  • 日焼けには気を付ける
  • 強くこすったり、ゴシゴシ洗いをしない

 

このように気を付けていたとしても、
トラブルが起きてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。

結婚式の直前になって気づいても、エステによっては、
「直前では対応できない」と言われる場合があります。

少なくとも5日前~1週間の余裕は欲しいところです。

肌トラブル対応はエステサロンによっても、
いつまでなら対応できるか変わってきます。

 

挙式が決まったら常日頃から、
自分の身体に気を使って過ごす事も大切です。

最初のカウンセリングの段階で、
肌トラブルになった場合の対処法を相談しておきましょう。

早め早めの心がけをすることで、
もしもの時にも焦らずに対応できますよ。

 

ブライダルシェービングを受けたのに毛が伸びてきた時の対処法とは?

シェービングは、その人の体質や部位によって、
行うタイミングや回数が異なります。

平均すると、3週間に1回という形で定期的に行うことが多いのです。

あまりやりすぎると肌が必要以上に薄くなり、
肌トラブルの元になってしまいます。

こういった周期を上手に利用し、結婚式当日に備えたいですね。

 

しかし、シェービングを受けたにも関わらず、タイミングを測り間違えて、
産毛が伸びて目立ってきた場合はどうすればいいのでしょうか。

毛が生える周期はいつも同じとは限りません。

特に初めてシェービングを行う背中などは、
予想に反して産毛が生えてくることもあります。

 

本来であれば、最初の無料カウンセリングの段階で細かくチェックして、
産毛が生える周期に合わせてシェービングをするのが1番良いです。

1ヶ月前から徐々に始めていって、
目立つ部分は直前に再度、お願いするようにすればよいでしょう。

1回やったから安心、と思い込んでいると、
当日思いがけないショックを受けてしまいます。

レザーシェービングは直前にはできない場合があるので、
産毛が目立って気になる場合は、
前日でも可能なソフトシェービングをお願いしましょう。

 

間違っても自宅で自分でカミソリで剃ることはしないでください。

肌を傷つけたり、刺激を与えてしまうことになり、
傷や肌トラブルの原因になります。

ブライダルシェービングを受けると決めたのであれば、
結婚式までプロにお任せするのが1番です。

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚式の主役である花嫁さんの肌を明るく美しく見せてくれるのに、
欠かせないのがブライダルシェービングです。

挙式当日に合わせてベストな状態にするためには、
以下のような順序がおすすめです。

  1. 挙式の1ヶ月前に、おためしシェービングで肌の状態をチェックする
  2. 直前の肌トラブルや、気になる産毛の対処法などを事前に相談しておく
  3. 挙式の3日前に、本番のシェービングを行う

 

プロのエステティシャンに任せるのは良いのですが、
トラブルを防ぐためにも、挙式が決まったら、
日頃から肌への負担を極力かけないように気を付けましょう。





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ