ブライダルエステに行くべき?行かないべき?メリットやデメリットとは?

ブライダルエステには行った方が良い?行かなくても良い?

ブライダルエステに行かなくても自宅で出来るケア方法はある?

ブライダルエステを節約して受けるポイントは?

 

SPONSORED LINK

 

結婚式に着るウエデイングドレスのほとんどが、
上半身の露出が多いデザインになっています。

その為多くの女性はブライダルルエステを受けようと考え、
実際9割の女性が受けています。

一方結婚式には何かとお金がかかりますし、
結婚後の生活費に色々当てたいと考えたら、
たった1日の為に高いエステ代を使うのはもったいないと考える人もいます。

しかし、行くか行かないかをなかなか決められない人もいます。

 

そこで今回は、まだ迷っている方の参考の為に、
ブライダルエステを受けるメリット・デメリット、自宅でケアする方法や、
ブライダルエステを上手く使って節約する方法などをまとめました。

 

ブライダルエステは行く?行かない?

38_01
Original update by : 写真AC (ak13a)

 

花嫁さんなら誰でも、ハレの日に、
ウエデイングドレスを美しく着こなしたいと思いますよね。

特別な日のケアはプロの方に任せて、完璧に美しくして欲しい。

その為にはお金がかかっても、ブライダルエステに行く人がほとんどです。

 

しかしブライダルエステは、
必ずしも受けなければならないものではありません。

ですので、たった1日の為に高いお金を払うなら、
エステにかかるお金をその後の生活費に当てたいと思う人や、
普段からケアをしているのであえてしなくても大丈夫と行かない人もいます。

ブライダルエステに行くか行かないかは、
本人の気持ちと、式にかかるお金の使い方によって、
個人個人で変わってきます。

 

ブライダルエステに行くメリットとデメリットは?

スポンサードリンク

 

ブライダルエステに行くメリットとデメリットを、
順に挙げていきますので見ていきましょう。

 

ブライダルエステに行くメリット

  • 肌がつるつるになり、化粧映えが良くなる。
  • 自分の手の届かない首筋や背中などのケアをしてもらえる。
  • プロの手で専用の機器を使って施術してくれるので、確実に美しくなる。
  • ドレスが似合うスタイルになれる。
  • 結婚準備で忙しい時間の合間のリラックスタイムになる。

 

自分でケア出来る部分は何とか頑張ってしても、
手の届かない部分のケアをするのは大変です。

シェービングなどは失敗して式の前に傷を作ってしまうと、
露出した肌に後が残ってしまうこともあります。

でもプロの方に任せれば、背中やデコルテといった、
ドレスから露出する部分を美しくケアしてくれます。

 

ダイエットもただ痩せるだけでは、
バストなどが落ちて貧相になってしまいます。

しかしブライダルエステでは、
ドレスの1番に合う体型になるための施術をしてくれます。

 

それに何といっても、結婚準備で忙しく、
ストレスもたまる花嫁さんにとってエステを受ける時間は、
心身ともにリラックスできて気持ちに余裕も持てるようになります。

 

ブライダルエステに行くと、ドレスの似合う体型にしてくれると共に、
気持ちのリフレシュにもなるのです。

 

ブライダルエステに行くデメリット

  • お金がかかる。
  • 肌トラブルを起こす事がある。
  • 体型面では式までに必ずしも十分な効果が出るとは限らない。
  • 忙しくてエステに行く時間が取れない。

 

ブライダルエステに行くメリットも沢山ありますが、
一方でやはりデメリットもあります。

ブライダルエステは特別な施術をするので、
高額なお金がかかってしまいます。

お店によっても変わってきますが平均10万円ほどです。

結婚式は何かとお金がかかるので、
1回きりの式の為に10万円かけるのは高いと思う人もいますよね。

 

そして意外と多いのが、エステを受けての肌トラブルです。

特に普段エステに行ったことのない人は初めて施術を受けるので、
自分でもどんなことで肌トラブルが起きるのかなかなかわからないものです。

式の前に肌トラブルが起きると、式までに回復しない可能性もあります。

そんなことになってしまったら、
せっかくのウエデイングドレス姿も台無しになってしまいますよね。

 

ブライダルエステにはメリットもデメリットあります。

両者をよく考慮して、いくか行かないか決めましょう。

 

ブライダルエステに行かないで自宅でケアする方法とは?

38_02

Original update by : 写真AC (akwork)

 

ブライダルエステはプロの方が行ってくれるのでその効果は確実です。

ですが自宅でも、日々のケアに、
式の日のためのちょっとした特別なケアをプラスすれば、
ドレスを着ても十分な肌にすることも可能です。

 

まずは、肌ケアの前に生活習慣のケアです。

いくら肌を磨いても、結婚式準備で忙しく、
生活が不規則になると顔や肌にその影響は出てきます。

美しい肌を作るためには、きちんとした生活習慣からです。

 

生活習慣のケアの方法

・睡眠

花嫁さんは結婚式の準備で何かと忙しく、寝不足になりがちです。

しかし寝不足が続くと顔色も冴えなくなり、
目の下にクマなども出来てしまいます。

睡眠不足や疲れは顏に出ます。

忙しくても疲れを貯めないように、
できるだけ十分な睡眠時間を確保しましょう。

 

・ストレス

式の前はストレスもたまりがちです。

ブライダルエステに行けばその時間がストレス解消にもなりますが、
自宅ケアでは自分で解消するしかありません。

ストレスが溜ると自律神経も乱れ、
体調も崩しがちになったり肌の調子も落ちてしまいます。

そこで部屋に好きな香りのアロマをたいたり、ゆっくりお風呂に浸かったりと、
気持ちがリラックスできる時間を作りましょう。

 

・食事

食事も、忙しいとおろそかになりがちです。

また式までに痩せようと無理なダイエットをすると、
栄養が摂れず肌がボロボロになったり、
バストが痩せて貧相になったりしてしまいます。

タンパク質・ビタミン・ミネラルなど、
バランスの取れた食事を摂るよう心がけましょう。

 

肌ケアの方法

次に肌ケアの方法です。

ドレスから露出する部分を中心に、
それぞれの部位のケア方法を紹介していきましょう。

・顔

ハリのある美しい肌には何より保湿が大切です。

洗顔後は、化粧水で十分な水分を与えてあげましょう。

ちょっと多すぎると思う位の化粧水をつけ、
充分肌に浸透するのを待ってから、
浸透した水分が蒸発しないようにクリーム等でふたをしてあげましょう。

 

・背中

シャンプーやボデイーソープの洗い残しは、
背中ニキビの元ですのでしっかりと洗い流すようにしましょう。

しかし洗いすぎやタオルなどでの強い摩擦は、必要な皮脂まで落とし、
乾燥や赤みの原因になったり肌を傷つけてしまうこともあります。

やわらかいタオルなどで優しく洗うようにしましょう。

洗い上がった後は十分な保湿をします。

肌の脂分が多い様であれば油分の少ない化粧水を、
カサついている様であれば油分の多い化粧水と、
肌状態に合った化粧水を使う用にしましょう。

背中など手の届かない場所は、家族や彼に塗ってもらいましょう。

 

・デコルテと胸

「ドレスは胸で着る」と言われるほど、デコルテは重視される部分です。

そしてまたデコルテは皮膚が薄くデリケートな部分なので、
シミやしわ肌荒れなどのトラブルが多い部分でもあります。

デコルテは頭部を支えているので、
筋肉が疲れやすくなり血流も悪くなりがちです。

デコルテの血流が悪くなると、
肌がかすみ顔色もくすんで見える事があります。

そこでデコルテの血流を良くすることで、
くすみ・むくみ・たるみの改善効果が期待できます。

自宅でデコルテケアをする時はお風呂上りが最適です。

マッサージ用のクリームやオイルを、
胸のあたりからデコルテまで伸ばし、
胸から脇にかけて大きな円をかくようにマッサージします。

胸元は汗腺や皮脂腺が多く、蒸れたり汚れが貯まりやすく、
汗やニキビができやすい場所です。

入浴時には、胸元を良く洗うよう心がけましょう。

 

・二の腕

二の腕のケアには保湿がとても大切ですので、
お風呂の後は徹底して保湿をするようにしましょう。

また二の腕に老廃物が溜ってしまうと、
血流が滞ってむくんでしまうことがあります。

そこで二の腕はマッサージで老廃物を流し、
むくみを取るようにします。

「老廃物を流す」 二の腕マッサージ

  1. 二の腕を掴み、縛り上げるようにひじから肩にかけて揉み上げていきます。
  2. 脇の下にはリンパがあるので、親指で軽く押し老廃物を流すようなイメージで
    マッサージします。

 

「むくみをとる」 二の腕マッサージ

  1. 右手首を左手で掴み数十秒温めた後、そのままひじまで移行させ、
    ひじの内側をゆっくり指圧します。
  2. そのまま左手を二の腕まで流していき、脇の下をゆっくり押します。
  3. 反対側も同様に行います。

 

・リンパ

人の身体にはリンパ液が流れていて、
このリンパ液には身体の老廃物を押し流す役割があり、
リンパの流れが滞るとむくみや冷えを引き起こします。

そこで自己ケアでも、リンパを流すためのマッサージをすると、
肌の艶が良くなりむくみを解消する効果があります。

「リンパマッサージ」

  1. 3本の指にマッサージ用のクリームやオイルをなじませ、
    両耳の下当たりに当て、適度に圧をかけくるくる回転させながら、
    首を通り、鎖骨の中央までマッサージします。
    これを5~6回繰り返します。
  2. 3本の指を胸の谷間に当て、回転させながらV字を描くように、
    鎖骨までマッサージします。これを3回繰り返します。
  3. 人差指と親指で鎖骨を挟むように内側から外側へ指圧しながら
    マッサージします。これを左右とも3回ずつ繰り返します。

 

これらのマッサージをすることで、リンパの流れが良くなります。

お風呂上がりなどの、血行の良い時に行うとより効果的です。

自己ケアは、エステのような即効性はありません。

しかしコツコツ続けていれば、必ず効果が出てきます。

ブライダルエステには行かないと考えている方は、
是非試してみてください。

 

ドレスから露出する部分の肌ケアのほとんどは、
頑張れば自分でもすることが出来ます。

ただしシェービングだけは、
自己ケアではなかなか難しい物があります。

下手にやって肌に傷でもつけたら、
それこそドレスを着る時に傷跡が残ってしまう事にもなりかねません。

それにシェービングは理容師免許のある人にしかできない施術なので、
受ければ確実に肌がワントーンアップし、
化粧乗りの良いツル肌になる事ができます。

そこでシェービングだけは、
プロの方にやってもらう事をお勧めします。

 

ここで気を付けたいのが、シェービングは、
理容師免許を持っている人にしかできないということです。

エステでは電気シェービングの施術しかできず、
カミソリで剃ってもらうシェービングとでは明らかに肌の美しさが変わってきます。

シェービングは理容師免許を持っている人にしてもらうのがベストです。

 

ブライダルエステを賢く使って節約するポイントは?

全てのケアをブライダルエステでしてもらおうと、
かなりの金額がかかってしまいます。

そこで自分でできるところは自分でケアし、
プロの手が必要なところだけエステで施術してもらうと、
エステ代をかなり節約できます。

気になる部分の施術も、
エステの体験コースを使えばさらに節約になります。

ブライダルエステを行っている店舗では大抵お試しコースを用意していて、
半額以下の値段でエステを体験できます。

お試しを行っているエステを何軒か探し、エステの体験はしごをすれば、
気になる部分を低価格でバッチリケアする事ができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

ブライダルエステにはメリットもあればデメリットもあります。

そこで行くか行かないかは本人の気持ちと式にかかる資金
そしてメリット・デメリットな部分を考慮して決めると良いでしょう。

 

ブライダルエステに行かなくても、
頑張れば自宅で充分ケアする事も出来ます。

ただしシェービングだけは、プロに任せた方が良いでしょう。

ブライダルエステも体験コースのはしごをするなど賢く使えば、
低価格でバッチリケアも出来ます。

 

ブライダルエステに行くか行かないかに正解はありません。

どちらにしても1番大切な事は、結婚式当日が最高な日になる事です。





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ