ブライダルエステを受ける時はすっぴん?終わった後は?

ブライダルエステってすっぴんで行くの?

終わった後もすっぴんで帰るの?

 

SPONSORED LINK

 

結婚の日取りが決まって、ブライダルエステを受ける方の中には、
これが初めてのエステ!という方もいらっしゃると思います。

そんな方達から、

エステを受ける時はすっぴんで行かなければいけないの?

という質問をよく耳にします。

 

会社帰りに行くのに、すっぴんなんて考えられない!

エステが終わった帰りもすっぴん?

メイク道具を持参すればいいの?

など、他にも気になる点や疑問点が出てきます。

確かにすっぴんで行った方が良いような気がしますが、
電車で移動したり、途中で知り合いに合ってしまうことを考えると、
出来ればメイクをして行きたいですよね。

 

今回は、ブライダルエステにはすっぴんで行くものなのか?
帰りもすっぴんなのか?という疑問にお答えしていきます。

結婚式の準備に追われている今、
少しでも疑問を晴らしておきましょう。

 

ブライダルエステに行くときはすっぴんじゃなきゃだめ?

br05_01

Original update by : 写真AC

 

ブライダルエステを受ける時は、すっぴんで行くものなのか…。

エステティシャンの方からの回答は、
「どちらでもOKです。」というものでした。

ブライダルエステでフェイシャルを行う場合、
まず、念入りにクレンジングすることから始めます。

稀に、クレンジングがメニューに含まれていないサロンもありますが、
そのような場合、セルフクレンジングセットが用意されていますので、
エステが始まる前に自分で落とすことになります。

 

すっぴんでもメイクをして行ってもどちらでも良いわけですが、
2つほど注意点があります。

  • すっぴんの場合でも、紫外線対策だけは必ず行う
  • あまりに濃いアイメイクやつけまつげは避ける

 

すっぴんの場合でも紫外線対策だけは必ず行う

すっぴんだとクレンジングの時間を短縮できるため、
その分、他の施術に時間を掛けてもらうことが出来ます。

しかし、日焼け止めなどの紫外線対策だけは万全にして行きましょう。

紫外線によるダメージを受けてしまった肌に、
機械によるマッサージなどを施してしまうと、
逆に肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。

綺麗になるためにエステに通うのに、
逆効果になってしまっては元も子もありません。

 

あまりに濃いアイメイクやつけまつげは避ける

お化粧をして行くことは問題ありませんが、
簡単に落ちるナチュラルメイクの方がお勧めです。

落とすのに時間が掛かる、
ウォータープルーフのマスカラやアイライナーは避けましょう。

完全に落ちないまま次の施術に入ってしまうと、
その部分だけ効果が薄れてしまいますし、
何より時間がもったいないですよね。

つけまつげも取った後、
失くさないように注意を払わなければならなくなるため、
避けた方が良いと思われます。

どうしても濃いメイクになってしまう場合は、予約時間よりも早めに行き、
アイメイクだけは先に自分で落としておくなど、工夫すると良いですね。

 

どうしてもすっぴんは嫌だ!という方の対処法

スポンサードリンク

 

ブライダルエステを受ける時は、
すっぴんでもお化粧をしていてもどちらでも良いのですが、
すっぴんの方がエステ時間をより有効に使えそうですね。

サロンが近距離なら、
すっぴんで行くことを検討してみてはいかがでしょうか。

 

「でも、途中で誰かに会ったら恥ずかしい!」

 

確かに、ご近所だと知り合いに見られている可能性もありますね。

他の皆さんは、どのように対処しているのでしょうか。

すっぴんでブライダルエステに通った方の対処法として、
次のようなことが挙げられていました。

  • 眉毛だけは書いた
  • サングラスをかけた
  • 帽子を深く被った
  • マスクで顔を隠した

 

帽子を深くかぶってサングラスをし、更にマスクを付ける…。

ちょっと不審者っぽい感じもしますが、日焼け対策にもなりますね。

 

エステ後はすっぴんで帰るの?

br05_02

Original update by : 写真AC

 

では、エステサロンからの帰りはどうしたらよいのでしょうか。

エステティシャンの方達の意見としては、
「出来ればそのまますっぴんで帰ってほしい」
というものが圧倒的に多いです。

なぜなら、

  • そのままじっくり美容成分を浸透させてもらいたい
  • マッサージやトリートメントがお化粧することで台無しになってしまう

 

肌に残った美容成分が奥まで浸透するには時間が掛かるため、
上からお化粧してしまうのはもったいないですよね。

ただし、まだ日差しが残っている時間帯であれば、
紫外線対策だけはしっかり行って欲しいということです。

 

ですから、エステの後は何も予定を入れないのが理想なのですが、
結婚式前の慌ただしい時期にそんなことは言っていられません。

午前中にエステの予約を取って、午後からは式場との打ち合わせ…
なんて事もありますよね。

そのような場合は、エステ後にメイクをすることも仕方がないでしょう。

 

実際、ほとんどのサロンで、
お客様用のメイクスペースを用意してあります。

化粧品がフルセットで用意されているサロンもありますし、
基礎化粧品だけというサロンもありますので、
その辺りは事前に確認しましょう。

肌が敏感な方は、自分のメイク道具を一式、
用意した方が無難かもしれませんね。

 

また、メイクスペースの広さも確認しておきたいポイントです。

簡単なドレッサーしかない場合、
先客がいて思い通りに使えないこともあります。

次の予定に遅れてしまうことの無いよう、チェックしておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ブライダルエステのフェイシャルには、
クレンジングがメニューに含まれているので、
すっぴんでもメイクをして行ってもどちらでもOKです。

ただし、あまりに濃いメイクだと落とすのに時間が掛かり、
その分他のメニューの時間が減ってしまうので注意が必要です。

 

エステの帰りは、美容成分の浸透などを考えると、
すっぴんの方が好ましいです。

ですが、その後予定がある場合は、
サロンのメイクスペースでお化粧することが可能です。

メイク道具がどのくらい揃っているのか、スペースは広いのか、
などを事前に確認しておきましょう。

 

すっぴんに抵抗がある場合、

  • 眉だけは書く
  • 帽子を深く被る
  • サングラスをする
  • マスクを付ける

 

などで、対処している方が多いです。

すっぴんの場合は、紫外線対策だけは忘れずに行いましょう。





SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ